SUKA!アジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋しい恋しい・・・澳門(マカオ)のドリアン・アイス

<<   作成日時 : 2006/06/22 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


エイジアンナビゲーターは、言わずと知れた“ドリアン好き”です・・・(笑)足繁くシンガポールへ通ううちに、いつの間にか虜になってしまったという経緯があります。そのエイジアンナビゲーターが、一目で恋に落ちたのが、澳門で出会ったカレ・・・じゃなかった(笑)コレです。生のドリアンの魅力とフレッシュさを100%生かして作られた手作りデザート「莫義記のドリアン(榴蓮)アイス」です。

画像


このお店は、澳門(マカオ)のタイパ島にある「莫義記」という小さなお店です。
おじさんが一人で店番をしているようなところですが、夕方になると近所の人々が行列を作る隠れた名店なんですよね!

ドリアンは、その強烈な臭さから「好き!」という人と「二度と食うかこんなモン!」という人に分かれる、両極端な果物です。その香りを例えると・・・「腐った玉ねぎ」あるいは「プロパンガス臭い」とでも申しましょうか・・・(笑)でも、果物の王様と言われるだけあって、慣れると、そのネットリとした食感と何とも言えない甘さは、「有名店のチーズケーキより美味しい」といったところです。

この澳門のドリアンアイスは、そのドリアンの魅力を最大限に生かしたスイーツとして、エイジアンナビゲーターは★★★★★あげちゃいます♪
ドリアンを初めて食べる人は、生をいきなり食べるより、このアイスでオリエンテーリングしたあと、生ドリアン・デビューするといいかも・・・。
ドリアン以外にも、マンゴー・ライチ・パパイヤ・ココナッツなど、南国ならではのフレーバーもありますよ。

偶然見つけたお店ですが、澳門特別行政区政府旅遊局のHPに、このお店が紹介されていてビックリ!やっぱり地元では有名なんだ・・・。それに、旅遊局と提携している旅行社のツアーでは、タイパ島観光に莫義記のデザートが含まれている企画もあって、もっとビックリ!

ぜひ皆さんも、澳門へ行く機会があればご賞味ください。

【お店情報】

『莫義記』
タイパ島の繁華街「官也街」の広場の前にあります。
「榴蓮大菜糕」の看板と、店番をしているオジさんが目印よぉん♪

※澳門には、澳門半島のほか、タイパ島、コロアン島があります。お店のあるタイパ島は、澳門国際空港のある島です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「腐った玉ねぎ」、「プロパンガス臭い」そこまで脅されると・・・(汗)
でも「有名店のチーズケーキより美味しい」のならスコテッシュもきっと夢中になるはず!?
まずはドリアンアイスをイギリスの中華レストランのメニューに加えて欲しいです。
こぶたのほっぺ
2006/06/28 04:25
スコティッシュのみなさんは、チーズケーキ好きなんですか?知りませんでした。
ドリアンアイスは、新鮮なドリアンが手に入らないと、ちょっと厳しいかもしれませんね。北京の友人が、外資系スーパーで売っていたとくれた「フリーズドライのドリアン」も、なかなかイケます。そのままポリポリかじっても美味!牛乳と一緒に煮込むと、あの匂いとともに、ドリアンがふやけて柔らかくなり、一度で二度美味しい一品です。ちなみにタイ製でしたね。
今はちょうどドリアンのシーズン♪あぁ〜、早朝にドリアン農園へ行って、木から落ちたてのドリアンを食べてみたいです・・・(笑)
エイジアンナビゲーター
2006/06/28 12:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
恋しい恋しい・・・澳門(マカオ)のドリアン・アイス SUKA!アジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる