SUKA!アジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日はべサック・デー

<<   作成日時 : 2009/05/09 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


今日はシンガポールの祝日のなかでも地味な祝日「べサック・デー」でした。中国語で書くと「衛塞節(wei4 sai1jie2)」、簡単に説明すると仏教徒のお祭りで、この日はシンガポールじゅうの仏教寺院が参拝する多くの人で賑わいます。昨年、エイジアンナビゲーターは、リトルインディアにほど近い「千燈寺院」と言う名前の中国寺院に行ってみました。この日は、大勢の人が参拝に訪れていました。で・・・・・・・、なぜ数ある寺院の中から、ここを選んだかというと→


画像


この大仏が見たかったから!  ではなくて
ここには、エイジアンナビゲーターおススメの “ある物” があるからです。
ここは別名「シャカ・ムニ・ブッタ・ガヤ」とも呼ばれているところで、タイ仏教とシンガポールの中国仏教が
融合したお寺だそうです。
では、“ある物” の正体をバラす前に、この寺について、ちょっと説明。
まず寺院の中に入ると、ド派手な鎌倉の大仏のような大きさの仏像が鎮座しています。
そのまわりに1080個もの灯りが灯されているので、千の灯の寺院、つまり 千燈寺院 という名前が
ついたそうです。
ほかに、この寺院の特徴として、“ある物” があるんですねぇ〜。

それが、コレです
↓↓↓

画像


この ルーレットおみくじ
円盤状のルーレットには、12支の絵が描かれていて、まずルーレットの針を自分の干支にあわせます。
そのあと、男性は右回し、女性は左回しでルーレットをまわします。
止まったところの干支と番号の組み合わせをみて、お寺の人がおみくじをくれるという仕組みです。
やはり多民族国家のおみくじだけあって、英語、中国語、そしてインドの言葉でも書いてありました。
1回50セント(日本円で30円ちょっと)ですので、みなさんもシンガポール旅行の際には
機会があれば是非一度チャレンジしてみてください。


【千燈寺院】
最寄り駅:MRT北東線(紫ライン)のファーラーパーク駅(AまたはG出口)下車 徒歩5〜6分
Race Course Rd沿い

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こういう仕掛けのおみくじ、ほかにもありますかね?
機会があればやってみたいものです。
しかし、
派手な大仏さんですね〜。
南国の国にはこういう明るい仏像のほうが似合いそうな気もします。
ひるね
2009/05/11 16:45
ひるねさん
私もこのような形式のおみくじは、初めて見ました。
おっしゃるように、南国の寺院は色彩が派手ですよぉ。
でも、それがまた空の色とよく合って、“南国はこうでなくっちゃ!”と
思わせてくれます。
エイジアンナビゲーター
2009/05/11 17:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日はべサック・デー SUKA!アジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる