アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「中国・食べ物」のブログ記事

みんなの「中国・食べ物」ブログ

タイトル 日 時
わぁ〜 差し入れだぁ〜
わぁ〜 差し入れだぁ〜 南の島への出張を前後して、北京から来客があり、「わぁ〜」と声をあげたくなるような、どれをとお〜っても懐かしい品々の差し入れがありました。においも北京・・・・・・(笑)さて、どんなラインナップだったかというと ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/28 23:19
お弁当持って八大処
お弁当持って八大処 朝の10時からワイン工場で飲んだくれたエイジアンナビゲーターご一行が、そのあと数箇所の寄り道をしながら辿り着いたのが、紅葉に映える八大処です。何でも、山に八つの古刹が点在することから、この名前がついたとか・・・。ここは、国家AAAA級の観光地でもあり(5Aが最高)、北京市の重要文物保護単位にもなっています。(冒頭写真は、八大処の中にあった銀杏の古木、第4の古刹である大悲寺にあります) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/18 02:39
大人の社会科見学【ワイン博物館編】
大人の社会科見学【ワイン博物館編】 大人な○○とは・・・・・毎回大人な企画内容で色々なところに出没するシリーズイベント!前回の「大人の遠足(船に乗って鍾乳洞見学編)」に引き続き、今回は「大人の社会科見学」が開催され、ワイン博物館に行ってきました。ちなみに、前回夏に行われた「大人の社会科見学」は、白酒(中国版ウオッカのようなお酒)工場見学でしたが、瀋陽に出張中のエイジアンナビゲーターは泣く泣く参加を断念・・・・・・(涙)なので、今回は張り切って出かけましたよぉ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 01:43
やってしまいました・・・10数年ぶりにボジョレーカウントダウン
やってしまいました・・・10数年ぶりにボジョレーカウントダウン エイジアンナビゲーターが、まだOLだった頃、世の中はボジョレーをもてはやしていました。毎年、11月の第三木曜日に解禁されるワインをめぐって、夜中12時にカウントダウンパーティーなども行われてましたねぇ〜。ちょうど、お酒関係の仕事をしていたエイジアンナビゲーターも、パーティーの準備をしたことも、パーティーに参加したこともありました。今となっては「あんなこともしてたな・・・」という思い出です。で!今回、10数年ぶりに北京でボジョレーカウントダウンしちゃいました・・・・・(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/11/15 23:49
北京で結婚式
北京で結婚式 と!言ってもエイジアンナビゲーターのではありません・・・・・・(笑)先月、紅葉が始まったばかりの頃。万里の長城(八達嶺長城)付近にある高級別荘地で、日本・中国・アメリカと関係のある一組の国際派カップルの結婚式がつつましく行われました。エイジアンナビゲーターは、北京の婚礼総合プロデュース会社・i wishさんから、結婚式の司会のお仕事をお受けして同席させていただいたという訳です。会場は、あの大物女優さんが出演されたテレビCMでもおなじみのアノ場所です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/08 15:56
秋ですね・・・ 
秋ですね・・・  気がついたら11月でした・・・・・・(笑)最近仕事が忙しく、激務が続く毎日なので、家には寝に帰っているような日々が続いています。「秋を楽しむ間もなく冬になるのはイヤだ!」ということで、街で見かけた秋を並べてみます。まさに北京の小さな秋、写真レポートをご覧下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/11/03 00:54
ロックな焼肉!
ロックな焼肉! 夏のはじめ頃から気になっていた焼肉屋があります。その店は小さな胡同を入ったところにあり、何でも聞くところによると、店内にはロックが流れている・・・と、言うじゃありませんか!その名も「焼肉人」・・・何てわかりやすいネーミングなんでしょう(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/10/09 16:05
清華大学的休日(学生街の喫茶店)
清華大学的休日(学生街の喫茶店) 北京にも、大学が集まる地区には、いい感じの学生街の喫茶店があります。エイジアンナビゲーターも、留学中に某理工大学付近にある喫茶店で、よく試験勉強してました。(懐かしい・・・涙)そこは、日本にもあるような洗練された小さな喫茶店で、留学が終わってからも、よく友人と通っていた店でした。そして、今回の清華大学ツアーでも、いい感じの喫茶店を見つけましたよぉ!伝統的な四合院造りの民家を改装した小さな店は、どちらかと言うと喫茶店というよりは書店(ブックストアー)の要素が強いかな?とにかくアカデミックな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/20 00:03
宇宙でもラマダン!?
宇宙でもラマダン!? 今月13日からイスラムの断食月(ラマダン)に入りました。ハリラヤ(断食明けのお祭り)までの約1ヶ月の間、日没までは食べ物や飲み物が一切口にできなくなります。普通に生活していても大変なのに、ナント!この時期にマレーシア人初の宇宙飛行士としてソユーズに乗り込む人がいるそうです。そういう場合はどうなるんだろうか??????????? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/16 23:55
きんぴらごぼうのお話
きんぴらごぼうのお話 エイジアンナビゲーターは自炊派です。洒落た料理はあんまり作りませんが、よく田舎料理が食べたくなり休日に作り貯めするんですよ。なかでも、好きでよく作るのが「きんぴらごぼう」と「豆腐のしらあえ」です。その「きんぴらごぼう」を作りながら、いつも思い出し笑いをしてしまうエピソードがあるんです。それはね・・・(続きはコチラをクリック)→ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/15 11:57
清華大学的休日(キャンパス・グルメ)
清華大学的休日(キャンパス・グルメ) 清華大学では、ご当地グルメならぬキャンパスグルメが楽しめます。学食で現役の清華大生に囲まれながらランチを食べてもOKだし(一般人にも学食で使うプリペイドカードを売ってくれます)、ちょっと買い食いのノリで売店を物色しても面白いです。で・・・今回エイジアンナビゲーターたちが食べたのが、清華印のアイスと飲むヨーグルト。製造元・清華大学内工場みたいに書いてあって、まさに自家製(笑)ここでしか売っていない貴重品でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/09 23:32
清華大学的休日(プチ学生気分)
清華大学的休日(プチ学生気分) 前回、留学時代のことを書いたので・・・今回は “プチ学生気分” を味わえる話題。清華大学に留学中の友人Mさんが、南方へ転学することになり、友人数名で大学見学ツアーに出かけました。清華大学と言えば!有名三大大学のひとつで、中国の理工系大学のトップ校です。最近は政府の指導者(胡錦涛国家主席や朱鎔基元首相など)も多く排出していて、北京大学と並んで学校見学者が後を絶ちません。休日ともなれば「いつかはこの学校に・・・」と憧れる親子で溢れ返ってます・・・(笑)こんなモノに乗って校園遊(学校見学)する人も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/08 11:11
大人の遠足
大人の遠足 夏の盛りに「大人の遠足」が開催されました。「大人の遠足」← 名付け親の幹事・Sさんを筆頭に、“大人なメンバー” が、北京南西部の郊外を目指しました!今回の目的地は、遊覧船に乗って観光できるという鍾乳洞・八奇洞をメインに、付近の歴史あるお寺・譚柘寺や戒台寺も回って、途中で精進料理なんかも食べちゃおう♪というもの・・・(笑)まずは、朝一番で地下鉄の西の最果て駅・苹果園(りんご園)駅からスタートです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/05 01:59
エイジアンナビゲータ- 瀋陽をブラブラ 【その5・おまけ編】
エイジアンナビゲータ- 瀋陽をブラブラ 【その5・おまけ編】 さて・・・瀋陽ブラブラシリーズの最後は、“街で見かけた何でもないもの”特集です(笑)一見、何てことはないものばかりですが、エイジアンナビゲーターのアンテナにビビッ!ときた被写体ばかりです。この餃子も美味しそうでしょ!瀋陽の老舗「老辺餃子館」です。“○○で行く!大連・瀋陽・長春・ハルビン欲張り紀行” なぁ〜んていう名前が付きそうなツアーとかが食事のコースに組み込むような、有名でポピュラーな老舗ですが、色々な餃子や、素朴な東北料理が味わえて、かなりハナマルです。でも!服務員のサービスは国営級... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/29 22:26
美味!山東省を満喫
美味!山東省を満喫 今回も引き続き美味しいモノについて書きます・・・(笑)友人Sさんが幹事を務める “各省レストランめぐりの会” というのがあります。首都北京には各省政府の北京事務所(出張所や連絡所のような場所)があり、だいたいが宿泊施設やレストラン施設などを併設しています。この会は、その各省政府の事務所にあるレストランで本格的な地元の料理を食べようという会なんですが、北京にいながら地方の美味しい料理が食べられるなんて、まさに画期的!で・・・今回は山東省の料理を食べてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/07/24 22:46
本格 ミン南料理《嘉漁舫》
本格 ミン南料理《嘉漁舫》 肉まん騒ぎもあり、(中国=危険)という概念を持たれた方も多いのではないかと危惧しているエイジアンナビゲーター。もちろん安全なものもあります。こんな時だからこそ、『美味しいものも有る!』『安全な食べ物も有る!』ということを知って欲しい・・・。エイジアンナビゲーターのところへ遊びに来た人は、ほとんどが『中国へのイメージが変わった』『ちゃんと美味しいものが有るじゃなか』と言って帰っていきます。日本の人には直接こちらに来て、テレビの中の中国ではなく、ナマの中国を見て欲しいです。なので、今回は美味しい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/21 23:58
その後の恐怖の肉まん
その後の恐怖の肉まん 肉まんの話題を書いて数日。今度はさらなる衝撃が!ナント今回の報道は“ヤラセ”であったことが発覚しました。北京テレビは18日にこの件を公にし、ヤラセ報道に対して「捏造した報道で社会に大きな影響を及ぼしたことを深くお詫びする」と、視聴者に対して謝罪しています。翌19日の新聞各紙も、この事を大きく取り上げていました。そして、エイジアンナビゲーターの元に1本の電話が・・・・・。その約1時間には北京テレビの前に立ち、マイクを向けられるエイジアンナビゲーターの姿。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/07/20 11:43
恐怖の肉まん?! 何だかなぁ〜
恐怖の肉まん?! 何だかなぁ〜 最近の“偽ディズニー遊園地”や“問題の歯磨き粉”そして極めつけが今回の“恐怖の肉まん”。もう何だかなぁ〜って感じです・・・・・・・(汗)エイジアンナビゲーターの元にも13日以降「○○区ってエイジアンナビゲーターさんが住んでいるところですよね?大丈夫??」などの心配メールが数件入りました。確かに中国産って良いイメージがないけど、日本の知り合いの反応を見ると、一部の悪質製造者のせいで、北京全部で売っている肉まんが全てダンボール産って思われているような気がするのは気のせいでしょうか??何だか北... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/07/16 01:03
初めて食べたユダヤ料理
初めて食べたユダヤ料理 先日、北京では珍しいユダヤ料理のレストランに行ってきました。中国語でユダヤは猶太(you2 tai4)と言います。中国各地(特に租界などがあった都市)には、ユダヤ教会や旧ユダヤ人居留地などが結構残っていて、旅の途中でそれらのいくつかを目にしたこともあります。それに、イスラエルやパレスチナではヘブライ語を使いますが、“アジア” という言葉を辞書でひくと、「言葉の起源は明らかでないが、古代アッシリア語またはヘブライ語から出たものと推定される」とあるんですよ!アジア各地の料理は食べ慣れているエ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/07/10 02:26
目からウロコのびわスイーツ
目からウロコのびわスイーツ スイカや桃と共に、今が旬の “びわ”。市場やスーパーでも、よく目にします。中国では上海周辺の江蘇省あたりや、福建省、四川省、雲南省など、主に南に有名な産地が集まっているようです。元々びわは中国から長崎に伝えられたと聞きました。でもぉ〜、本家のより、やっぱり日本の方が数倍美味しい気がするんだけど・・・。実はエイジアンナビゲーターが愛してやまない和風スイーツがあります。それは、長崎の“びわゼリー”!!あぁ〜この名前を言うだけでヨダレ出ちゃう・・・・・・(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/03 16:45
久々のシンガポール友の会 〜今回はペラナカン料理〜
久々のシンガポール友の会 〜今回はペラナカン料理〜 先日友人のIさんから『そろそろやりましょうか・・・』とかかってきた1本の電話。エイジアンナビゲーターやIさんが “気が向いたとき” に、思いつきで開催する《シンガポール友の会》。シンガポールに住んだことがある人、シンガポールに行ったことがある人など、シンガポール好きが集まって、シンガポールのローカルフードを食べまくる謎の会。まだ行ったことない人を『みんなの話を聞いてたら行きたくなった・・・』と洗脳する場でもあるんです(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/17 22:08
プーアール市ってどこ?
プーアール市ってどこ? 今月3日に、雲南省で大規模な地震が発生したというニュースがありました。被害を受けたのは “プーアール市”。えっ?プーアール市ってどこ??どこ???と、目が・になるエイジアンナビゲーター。よーく調べたら、プーアール茶の一大産地である思芽市が、4月に改名してプーアール市になったとか。う〜ん、知らなかった・・・・・・・・(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/06/05 20:30
豆乳プリンと蜜豆とかき氷のハ〜モニ〜 ♪
豆乳プリンと蜜豆とかき氷のハ〜モニ〜 ♪ 最近何だか、やたらと暑いんですよ。5月下旬から北京には珍しく “湿気” を含んだ暑さで、夕方になると風も凪いでしまって、ジトーッとした暑さなんです・・・・・・(涙)こんな時は「氷」の小旗が風になびく店に入って、イチゴミルクや金時ミルクなんかを食べたいもんですが、北京にはありません。その代わり、最近エイジアンナビゲーターがハマっているのが、中華系ファーストフード・永和大王の「布丁蜜豆氷(豆乳プリンかき氷)」です。ホントうまいんだなぁ〜コレが・・・(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/03 01:50
豆腐で村おこし
豆腐で村おこし “まだ誰も知らない店を発掘することに生きがいを感じている”友人・Z嬢に『豆腐をウリにしている郊外の村があるから食べに行こう』と誘われました。何でも豆腐で村おこしをして成功したらしく、か・な・り繁盛してるらしい・・・(笑)友人数名で万里の長城を越え、たどり着いた村は噂通りの大繁盛。大型バスで乗りつける団体もいてビックリです。村には豆腐宴(豆腐のコース料理)を食べさせる農家が40件近くあって、それぞれに “5号院” “10号院” と、番号がついてます。早速Z嬢おススメの15号院へ潜入! ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/01 22:12
あぁ〜 フォー食べたい・・・
あぁ〜 フォー食べたい・・・ 普段から街をウロウロするのが大好きなエイジアンナビゲーター。意外なところに、意外なお店を発見することもしばしば・・・。今回は以前から気になっていた “ベトナムキッチン・西貢越南米粉” でランチです。北京にもベトナムレストランはいくつかありますが、『フォーだけ食べたいなぁ〜』とか、『ベトナム珈琲だけ飲みたいんだけど・・・』なぁ〜んていう時に、そういう大きなお店はイマイチ入りにくい。その点、このお店は外から見ても、こじんまりとしていて、麺だけでも気軽に注文できそうな雰囲気が漂ってます・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/05/26 23:23
TESCOが北京にやって来た
TESCOが北京にやって来た あれは確か春節の直前(2月中旬)。見たことのあるロゴが書かれたバスが目の前を走り去っていきました。「あれぇ〜TESCOって・・・・・」と、呆然とバスを見送ったエイジアンナビゲーター。このTESCOとは、イギリスの大手小売業者で、規模も世界第3位のお店。このブログの常連さんである“こぶたのほっぺ”さんのページで、その存在を知りました。ナントそのTESCOが知らない間に北京デビューしてたなんて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/05/19 21:54
初体験!新疆黒ビール
初体験!新疆黒ビール 『なんかコテコテの中華もねぇ〜。違うモノ食べたくない?』と、やって来たのが、上海で一番美味しいと評判の新疆レストラン。(上海在住・Iさん談)なぜ新疆かというと・・・・・・・ここではウルムチから直送されてきた新疆黒ビールが飲めるのです! 北京の新疆料理でも、この黒ビールを置いているところはありますが、実はエイジアンナビゲーター今回初体験です。うふふ・・・どんなお味なんでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/16 14:17
真っ暗レストラン
真っ暗レストラン 見ての通り、真っ暗な店内で食事をするという奇抜なレストランが、昨年末北京にオープンしました。もともと1999年にスイスで “目の見えない人の世界や気持ちを理解しよう・・・” というようなコンセプトのもとに誕生したレストランだそうです。すでに欧米各国には10店舗ほどオープンしていますが、アジアでは北京が第1号店です。真っ暗な中で、嗅覚、味覚、触覚、聴覚をフル活用してのディナーとなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/04/22 20:34
マレーシアンな休日
マレーシアンな休日 あれは去年の初冬だったと思います。ちょうど北京に冬が訪れようとしていた頃、郊外にある湖のほとりに、オシャレなマレーシアレストランがあることを知りました。でも、季節は間もなく冬・・・・・・暖かくなるのを待って、是非行ってみたいと思っていたのが、ここ!マラッカレジェンド(馬六甲傅奇)です。エイジアンナビゲーターの大好きな街・マラッカの名前がついているところからしてポイント高いですね(笑)さて、お味の方は・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/21 16:27
大判焼きだぁ〜
大判焼きだぁ〜 あるスーパーの入り口で目についた屋台。圓縁餅って書いてあるけど、よ〜く見たら“大判焼き”じゃないですか!日本では今川焼きや、二重焼き、回転焼きなど呼び方は様々ですよね。エイジアンナビゲーターの出身地では、主に大判焼きか、今川焼きでした。これまで北京で、“なんちゃって系”の、たこ焼きやお好み焼き、クレープといった粉モノ系を食べたことはありましたか、大判焼きは初めてだわ。しかも、サービス期間中で、今なら1個3元(約45円)!味見してみなくちゃだわぁ〜♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/23 22:17
三合一 南国の珈琲が日本デビュー!
三合一 南国の珈琲が日本デビュー! 漢字の国の日本人なら、何となくこの中国語わかりますよね?そう!「三和一」とは、三つのものが一つになっているという意味。主にインスタントコーヒーのパッケージで目にします。つまり、珈琲+砂糖+粉末ミルクが一緒になったものなんですね。アジアを旅して思うのは、本格的なコーヒー(甘ったるくない)を飲むのは日本くらいでしょう。でも、甘ったるい珈琲も、暑いなか飲むからいいんですよねぇ〜(笑)今回、その南国シンガポールで最大手のコーヒーメーカー「スーパー・コーヒーミックス・マニュファクチャリング」が、今... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/12 23:37
もう〜い〜くつね〜る〜とぉぉぉ
もう〜い〜くつね〜る〜とぉぉぉ 昨年は13年ぶりに爆竹が解禁になって、我が家の周りもドンドンパチパチ賑やかな春節(旧正月)でした。あれから早1年・・・今年もいよいよ7日から、市街地では各地区に設けられた“爆竹販売所” や、販売指定スーパーなどで爆竹が一斉に売り出されました。今年は、どれだけドンドンパチパチやるんだろうか・・・(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/02/07 01:00
秘密結社 シンガポール友の会
秘密結社 シンガポール友の会 先日、とある会の席で『シンガポール料理食べたぁ〜い♪』と、知り合いのYさんからリクエストがあったので、久々に『シンガポール友の会』が開催されました。今回は以前からこの会に入会を熱望していた(奇特な!?)Mさんのほか、エイジアンナビゲーターの○偵活動に欠かせない優秀な助手・ワトソン君、北京生活“のらりくらり仲間”のYさん、お菓子職人のMさんなど、数人がシンガポール料理を食べながら、ディープなシンガポールトークを楽しみました。会場はエイジアンナビゲーターお気に入りの「ラウパサ(老巴刹)」です... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/27 22:57
今年はリベンジ!我が家の臘八粥
今年はリベンジ!我が家の臘八粥 「ひなまつりに桜もちを食べる」「冬至にゆず湯に入る」など、家庭に四季の行事や味を取り入れるのは生活に彩りが出ていいですよね。スだいま“北京一人暮らし”のエイジアンナビゲーターですが、“郷に入っては郷に従え”の精神で、1年を通して中国の伝統行事を体験しております。そして今日は臘八節(la4 ba1 jie2)!独特のお粥を食べる日です。思えば昨年・・・、自動販売機で売っている“おしるこジュース”のような味だった我が家の臘八粥(la4 ba1 zhou1)。今年は“おいしい臘八粥”を作るべく... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/01/26 22:03
この麺いいですよ!
この麺いいですよ! 年明けにインスタントラーメンの発明者・安藤百福氏が亡くなりましが、その功績はアジアの民にとって大きなものです。特にラーメン好きの日本人や、世界一のインスタントラーメン消費国の中国人は、その発明の恩恵を大いに受けているのではないでしょうか?普段は自炊派のエイジアンナビゲーターでも、“いざ”という時のために、台所にいつもインスタントラーメンはストックしてあります。そんな常備食の中でも、特に最近のお気に入りが「燕麦麺(えんばくめん)」です。これ、美味しいし、お土産にも最適よ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/01/14 22:52
北京でバレエ・デビュー
北京でバレエ・デビュー “とある部門”のご招待で、暮れに北京でバレエ・デビューしました!と、言っても決して踊った訳ではなく、見ただけなのですが・・・(汗)生まれてこのかたウン十年、ナマでバレエを見るなんて機会がなかったので、最初は『バレエかぁ〜、つまらなそうだなぁ〜』『招待してくれるからいいか・・・』などと、何ともバチアタリな気持ちで『いっ・・・いきますぅ・・・』と気の乗らない返事をしたのですが、中国NO1の中国国家芭蕾踊団(中央バレエ団)のレベルの高さに、思わず “失礼しました”って感じでした・・・(笑) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/11 14:13
特製のマシーンで・・・
特製のマシーンで・・・ 前回の感傷的な話題から一転して “イモ” の話題で恐縮ですが・・・北京は焼きイモが美味しい!例年ならば「北京の冬は焼きイモと共にやって来る」と言ってもいいのですが、今年は秋が長くて暖かかったため、なかなか焼きイモが食べたいという気分にはなれなかったんですよねぇ〜。エイジアンナビゲーターが留学生をやっていた頃、冬の到来を早めに予測させてくれるのが、焼きイモでした。街角で焼きいも屋を頻繁に見かけるようになると冬が近いという合図って訳です。北京の焼きイモ屋は自転車の横にドラム缶を装着した特別仕... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/12/04 01:15
冬ですよぉ〜 鍋です!シャブシャブです!!羊刺です!!!
冬ですよぉ〜 鍋です!シャブシャブです!!羊刺です!!! 今日(11月 7日)は「立冬」ですね。暦の上では冬の始まる日とされています。何でも北京は50年ぶりという暖かな秋でしたが、ここ数日急に“さぶ〜い”木枯らしが吹き始め、温かいモノが恋しい季節になりました。北京の冬の味覚の代表格と言えば!羊のシャブシャブですよ♪今では一年中食べられますが、ものの本によると、『昔、宮廷では立冬の日に必ず羊のシャブシャブを食べた』とありました。友人の友人が日本から来京中ということで、先日古きよき下町のシャブシャブ屋さんに行ってきました。もう心も、舌も、お腹もぽっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/07 22:01
街で見つけたお気に入り 〜 アジアン・コスメ編 〜
街で見つけたお気に入り 〜 アジアン・コスメ編 〜 日本より冬が約1ヵ月早くやってくる北京。そろそろお肌も冬支度(笑)もう決して若くはないこのお肌を、乾燥と強風から少しでも守らないと・・・(汗)それにエイジアンナビゲーターは、見かけによらず、お肌が超敏感なんです。日本の10倍は乾燥するといっていい北京で、お肌の乾燥対策はとても重要!そんなエイジアンナビゲーターが愛用するアジアン・コスメをご紹介♪まずは天然成分、ハチミツたっぷりの一品。なんてったって製造元は、中国農業科学院蜜蜂研究所ですから!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/10/29 23:13
街で見つけたお気に入り 〜 イスラム編 〜
街で見つけたお気に入り 〜 イスラム編 〜 『イスラムスーパーで可愛いティーポットを購入し、家で愛用しています♪』と、コメントしたところ・・・・・G1号さんから『そのイスラムチックなティーポット、是非写真をアップしてほしいな!』とのリクエスト。はい!リクエストにお答えして早速アップしてみました(笑)ポットの形も、何だか “アラビアンナイト”って感じで結構気に入ってます。これで1個7.5元(約105円ほど)ですよ!!久々の掘り出しモンでした。このティーポットで入れるミルクティーは美味です♪でも、究極の手抜き製法ですが・・・・・・・(... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/10/28 23:02
イスラムスーパー いちおしランキング!
イスラムスーパー いちおしランキング! 前回紹介した牛街(北京最大のイスラムコミュニティー)には、清真超市(イスラムスーパー)があります。中へ入るとお客さんも何ともイスラムチックで、エイジアンナビゲーターはシンガポールやマレーシアにいるような気分になり、とっても落ち着くスポットです(笑)新鮮な牛肉や羊肉、他ではあまり見かけないイスラム風お菓子など、ムスリムの人達が好きな食べ物の品揃えも充実していて、しかも全てハラル商品(HALALとは、イスラム教の戒律に従って処理された食品)です。名前はイスラムだけど、一見すると普通のスーパー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/10/25 17:44
ハリラヤです! 〜断食明けました〜
ハリラヤです! 〜断食明けました〜 ラマダン(断食月)が始まって早1ヶ月・・・。そろそろハリラヤ(断食明けのお祝い)だよなぁ〜と思いつつ、検索エンジンで調べると「24日牛街交通規制」の文字が!間違いない!!24日がハリラヤだ!!!北京最大のイスラムコミュニティーである牛街(niu2 jie1)では、毎年ラマダンの日は、盛大なお祭りが行われています。なかなか行く機会がなかったので、今年は行ってみたいとかねてから思っていました。ハリラヤは中国語で「開齋節(kai1 zhai1jie2)と呼ばれています。街角にも、こんな垂れ幕が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/24 00:24
ロケ地探訪
ロケ地探訪 毎回、映画を見終わると、妙に “ロケ地” が気になるエイジアンナビゲーター(笑)「見知らぬ女からの手紙」も、北京で撮影され、立派な四合院(中国・北方の伝統家屋で、中央の庭を囲むように四つの棟からなる旧家)が印象的なので、エイジアンナビゲーターの “気になる度数” は最高値に・・・。画面の中のわずかな手がかりと、ネット記事を頼りに、ある胡同へ行ってみたところ!ビンゴぉ♪でした(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/10/22 00:59
残念!販売終了
残念!販売終了 今年の4月6日に、このページで紹介したシンガポール名物「カヤトースト(加椰吐司)」ですが、北京でおいしいカヤトーストが食べられた「Bread&Talk(面包新語)」の王府井・東方広場店が、販売をやめてしましました。う〜〜〜残念・・・(涙)しかも!鴛鴦茶(香港式ミルクティー・香港発祥の飲み物で、コーヒーとミルクティーをミックスした何とも不思議な飲み物)も無くなってる!!ショック×2.またひとつ、北京で味わえる美味しい南洋の味が消えました・・・・・・・・・(涙)×2 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/16 13:46
もうすぐ中秋節
もうすぐ中秋節 旧暦の8月15日(今年は10月6日)は、中秋節(中国のお月見)です。暦の調節で、旧暦の7月が2回あったことから、新暦のカレンダーでいうとやや遅め。この日はお月様をめでて、まぁるい月餅を食べ、家族団らんのひとときを過ごすのが習わしとなっています。日本のお中元のように、日ごろからお世話になっている人や、会社の社員などに月餅を送るので、この時期は大きな紙袋を提げて会社から帰る人の姿を多く見かけます。言うまでもなく、エイジアンナビゲーター宅も月餅だらけ(笑)1個ももらえないのも淋しいですが、知人... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/30 13:22
さすらいのエイジアンナビゲーター
さすらいのエイジアンナビゲーター 草原で “さすらって” みました(笑)ここは北京郊外にある草原です。市内からバスと車を乗り継ぎ約2時間弱。モンゴルまで行かなくても、草原を満喫できます。ただし、草はあまり青々とはしてませんけどね・・・(汗)5年ほど前、内モンゴルの草原で馬に乗ったときは、1人で手綱を持ち、パカパカ走らせた経験はあるのですが・・・何せ5年ぶり、やや不安だったので、道先案内人のオジさんに馬を引いてもらい、気分は三蔵法師でお散歩してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/09/17 00:36
南方が恋しくなったら
南方が恋しくなったら エイジアンナビゲーターの嗜好は基本的に南方系です。縁あって北方の北京に住んでますが、時々無性に “南方回帰” の想いに駆られることがあります。そんなとき、フラフラ〜っと足が向くのが香港式や東南アジア式のレストランです。最近北京は色々な国の味が堪能できるレストランが増えましたが、「ここは本場の味だ!」と、エイジアンナビゲーターが太鼓判を押せる店は数少ないのです・・・でも、そんな中で、この店は北京にいながら香港へ幽体離脱できるところ(笑)ほら!このエビワンタンのプリプリしたこと♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/15 22:35
ドラえもん 生日快楽!
ドラえもん 生日快楽! また自分のネタではありませんよ!(笑)今日はアジアでも大人気の「ドラえもん」の誕生日です。日本中のドラえもんファンは、よくご存知かと思いますが、ドラちゃんは2112年9月3日生まれのネコ型ロボットです。身長・体重・胸囲がすべて12.93というサイズですが、これを見て「あれっ?」と思いませんか??そうです!誕生日の数字が並んでいるんですよ♪手がグーなので、あやとりやジャンケンができない可愛そうなドラちゃん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/03 12:28
夏休みの思い出『はじめて食べたスイカのフルコース』
夏休みの思い出『はじめて食べたスイカのフルコース』 【8月20日にちようび 晴れ ちょっと風邪気味】 今日は、おともだちと一緒に “スイカ料理のフルコース” を食べに行きました。1時間くらいバスに乗って「大興賓館」というホテルまで行きました。大興区はスイカで有名なところです。この料理も、ここでしか食べられない、めずらしい料理です。いつもはスイカ祭りのころにしか出さない料理で、メニューにも書いてありません。前からエイジアンナビゲーターが、どうしても食べたかった珍しい料理なので、ホテルのお姉さんに電話して、コックさんに相談してもらって特別に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/20 20:37
山西省文化を満喫! 
山西省文化を満喫!  山西省・・・・・・中国でも “じみ〜な省”です。でも、麺料理(刀削面)と黒酢は中国で一番美味しいところ♪昔の豪商の邸宅(日本の金持ちの家の敷地とは比べ物になりません・・・笑)が点在し、張藝謀(チャン・イーモウ)監督の「大紅灯籠高高掛(邦題・紅夢)」のロケ地としても有名!そんな山西文化を、見て・食べて・聞いてと三拍子で楽しめる場所があります。北京市内から少〜し離れた場所に、その店は “ぽつーん”とたたずんでいました。本当に周りには、なぁ〜んにも無いんです・・・・・・(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/04 02:49
北京で果物狩り(トラクターにゆられて〜♪)
ここは北京郊外の農園です。友人のY嬢が『野菜、果物、薬草(生薬?)が無農薬栽培のところがある』というので、勇んで長距離バスに乗ってやってきました―!!バスで2時間ほど、ボロボロのバイタクにゆられること20分、着いた先は青空の下に広がる広大な敷地!う〜ん・・・充分期待できそうですよぉ〜。門でバイタクが通せんぼされ(関係車両しか入れないらしい) “施設まで歩け” と、冷たく言い放たれても、その先には無農薬野菜が待っていると思うと足取りも軽いですよ(笑)まずはその新鮮野菜を使った農家飯(田舎料... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/02 01:35
北京でハイティー
最近、勝手に発足した「シンガポール友の会」(笑) 8年前にシンガポールで知り合った人と、北京のインド料理のレストランで偶然再会したことがきっかけで、シンガポールにゆかりのある者同士が懐かしい南の島のネタを話して親交を深めるというものです。ちゃんと会としては機能してませんが・・・(笑)そのメンバーの奥様がお菓子職人さんということもあり、手作りのハイティー(シンガポール版・アフタヌーンティー)が、北京の某マンションの一室で開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/27 00:41
李小龍
李小龍とは!エイジアンナビゲーターの中国人の友人ではありません・・・(笑)香港フリーク、またはカンフー好きなら即答できますよね。李小龍とは、あの偉大な武道家・ブルース・リーのことです。今日(7月20日)は彼の命日で、亡くなって早33年・・・・・生きていたら65歳なんですね。ところで、命日にこんな話題では筋金入りのブルース・リーファンに怒られそうですが(笑)ブルースリーに囲まれて食事ができるところがあるんです! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/07/20 01:23
中国でここだけ!北京の西瓜博物館
この前は桃の話題だったので、今日は夏の果物のチャンピオン!北京の西瓜(スイカ)のお話です。北京には “西瓜の里” と呼ばれる場所があります。市内中心部から車で1時間ほどのところにある大興区は西瓜栽培が盛んなところで、村全体が西瓜の産地となっています。ここには中国初の「西瓜博物館」もあって、毎年5月下旬から6月上旬にかけて「西瓜まつり」も開催されます。エイジアンナビゲーターは、2年前に西瓜まつりにあわせて博物館の新館がオープンすると聞いて行ってみたことがあります。庭には写真のようなユニーク... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/07/15 22:54
北京お手軽小旅行(薬用植物園で食べる薬膳料理)
大覚寺に行く途中にある「薬用植物園」。ここで本格的な薬膳料理が食べられるというので、早速行ってみたところ・・・・・大当たりぃぃぃ!(笑)美味しいだけでなく、普段食べることができなような珍しい野菜・薬草などがテンコ盛りのメニューに、久々の★★★★★です。体の中からキレイになるような料理に大満足!しかもデザートもカワイイ♪食べるのが可愛そうなくらいのプリティーなウサギちゃんたち。ツルツルと食感のよい蒸し餃子の皮のような中には、黒砂糖や棗などベースになったと思われるアンコが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/04 00:25
北京お手軽小旅行(お寺で紹興料理に舌づつみの巻)
前回紹介した “宿泊もできる大覚寺” には、美味しい紹興料理を食べられるレストランがあります。もちろん美味しい紹興酒もあります!レストランの入口には、見るからに美味しそうな紹興酒のカメが・・・・・(笑)前に浙江省の紹興で見たカメと全く同じで、これを見ただけでも気分は紹興です♪ここの料理は、どれを食べてもハズレがないだけでなく、茶葉を使った珍しい料理があるのにも驚きました。北京で紹興料理を食べられるレストランは少ないので、結構穴場ですぞ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/03 22:57
これにハマってます♪ ティムタムと雲南珈琲
最近、エイジアンナビゲーターは、この組み合わせにハマってます。オーストラリアのチョコ菓子「ティムタム」と「雲南珈琲」です。雲南珈琲は、5年前に雲南省を旅行したときに初めて飲んで以来、ずっと愛飲していましたが、最近北京の “お食事仲間” であるMさんのブログで紹介されていた「ティムタム」と出会い、この組み合わせに、すっかりハマってしまったという訳です。あま〜くてサクサクなティムタムには、濃厚だけどスッキリとした味わいの雲南珈琲がピッタリ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/14 01:13
エイジアンナビゲーター ハルビンを行く!(ハルビン七不思議)
さて、長々とやってきました「ハルビンシリーズ」も最終回♪今回はエイジアンナビゲーターが感じた「ハルビンの七不思議」です。まぁ、どこに行っても「○○の七不思議」っていう類の話はよくありますよね。雲南省なんて「雲南十八怪(18の不思議)」っていうのがあって、北京の雲南米綫の美味しい店には、この18怪の解説が壁にかかってました・・・(笑)ハルビンの七不思議、まずは写真をご覧下さい!これが何だかわかる人は、かなりの地方通かも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/23 01:00
エイジアンナビゲーター ハルビンを行く!(街かど名物)
ハルビンは、さすが「東洋の小パリ」と呼ばれるだけありますねぇ〜。街にはヨーロッパ風の建物も多く、中でもエイジアンナビゲーターがまず目を留めたのが、写真にある報刊亭(新聞スタンド)!カワイイ!!!!!屋根の部分がロシア正教の教会風になってます。ここはサンクトペテルブルクかと思っちゃいました・・・(笑)北京のが味気なく見えちゃいますよ。何のヘンテツもない新聞スタンドでさえ芸術チックなハルビンに拍手♪パチパチ・・・。今日はエイジアンナビゲーターのアンテナに触れた“街かど名物”を紹介しましょう。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/22 02:04
エイジアンナビゲーター ハルビンを行く!(ロシア料理食い倒れ編)
ハルビン=ロシア料理といっても過言ではないほど!中国の中で、これほど本格的で、しかも素朴(家庭料理に忠実)な美味しいロシア料理を堪能できる街はないでしょう。ハッキリ言って北京より格段に美味しい♪何を隠そう、エイジアンナビゲーターは、“苦”学生時代にロシアレストランでバイトをしていた経験があります。『ハルビンに来たからにはロシア料理を堪能したい』という願いから、旅の相棒の迷惑も考えず、毎晩ロシア料理を食べまくるエイジアンナビゲーターでした・・・(笑)今回は、選りすぐりのお店をご紹介します♪... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/18 15:10
エイジアンナビゲーター ハルビンを行く!( デパ地下天国・秋林公司)
今回の旅に際して、以前ハルビンに留学していた北京の悪友・M子から『秋林(qiu1 lin2)のチョコレートボンボンを買ってきてくれぇぇぇ〜』と指令が下りました。秋林のロシア風パンは有名だけど、チョコレートボンボンなんてあったんだぁ〜と、改めて知るエイジアンナビゲーター。この秋林デパートは、1900年に白系ロシア人商人のチューリンさんが創業した老舗デパートで、当時は「秋林洋行」という名前だったそうです。お土産を買うついでに、なんとなぁ〜く出かけたデパ地下でしたが、すっかりハマったエイジアン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/17 02:41
北京郊外のレストラン「ORCHARD」
先週末、4月の県人会に参加してきました。北京在住の同郷人の集まりで、今回は15人ほど集まりました。2003年11月に発足した県人会は、月1〜月2回ペースで親睦会を開いています。駐在員ファミリーから留学生まで、登録は50名ほど。マメで企画力抜群のY会長のもと、定例会である食事会のほかに、新年会には「会長杯争奪・上毛カルタ大会」、春には郊外へのピクニック、夏には1泊2日でお宿り会なども企画され、エイジアンナビゲーターの楽しい北京ライフのひとつになっております。今回は過去に行った「隠れたスポッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/25 23:39
100%ミャオ族の旅 〜最終回 旅は道連れ夜はキャンプファイヤー〜
ミャオ族の村に滞在するのも、いよいよ最終日。もちろん今朝も “刺激的な朝食” です(笑) しかし、連日同じような麺では飽きるので、何か違うモノはないかとウロウロしていたところ・・・有りました!おばさんが何やら揚げている一品。この前紹介した大判焼きのような「油炸巴」の平たい版で、中には唐辛子味の高菜が入っています。1個3角なり!(約4円20銭)どこかの店のCMコピーではないですが「早い!安い!うまい!」ならぬ「辛い!安い!うまい!」の三拍子。この旅で一番の美食かも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/23 16:34
100%苗族(ミャオ族)の旅 〜その5 劉さん家の夕げ〜
この日の夕食は、旅の間じゅうお世話になった劉さんの家に招いていただきました。地元の人が食べている家庭料理を味わえると勇んで出かけたのですが、とにかく貴州の料理は辛い!いくら“激辛娘”のエイジアンナビゲーターとはいえ、結構一抹の不安が・・・(笑)そして、劉さんの家で待ち構えていたのが、この一品。辛さの素は、この「本地辣椒(ben3 di4 la4 jiao1・地元特産の唐辛子)」です。何しろ、デカイ!それに、見るからに辛そう!もうすでに後頭部から汗が流れてます・・・(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/22 15:08
100%苗族(ミャオ族)の旅 〜その3 のどかな村散策〜
食べてばかりではイカンと、村の散策を始めて数分・・・。この落書きを見つけたときは思わず『芸術は爆発だぁ〜』と叫んでしまいました(笑)でも、この絵のタッチ、スゴイと思いませんか?そういえば・・・ちびまるこちゃんに出てくる“はまじ”にも見えるし、最近は著書「東京タワー」がベストセラーになった、リリーフランキーさんの描くイラストにも見える・・・。どんな子が書いたんだろうか??エイジアンナビゲーターの目は、村の青空画廊に釘付けでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/20 01:35
100%苗族(ミャオ族)の旅 〜その2 楽しい村まつり編〜
旅の2日目。クーラーや扇風機が活躍していた昨日とは違い、今朝はとっても肌寒い。半袖ばっかり持ってきていたエイジアンナビゲーターは、とっても「イヤ〜な予感」が・・・(汗)。まぁ、どうにかなるか!と、朝ごはんを食べに町の中心へ。決して清潔とは言えないけれど、店からは温かそうな湯気が。何軒か吟味して、写真の店へ!出てきた麺は、とっても刺激的な朝食でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/19 00:52
北京と言えば・・・羊肉串!
久しぶりに北京へ戻ってきました。今日は北京の悪友たちと、ローカル度100%の場所へ・・・。ここは、誰も知らないお店を探すことにかけては天下一品の親友Y嬢の推薦店で、北京名物の羊肉串(yang2 rou4 chuan4・羊肉の串焼き)など、様々な串焼きを自分で焼くことができるレストランです。しかも、老北京菜(北京の郷土料理)も堪能できます!たらふく飲み食いして1人あたり40元(約540円)!!お財布にも優しいお店ですが・・・煙いこと、煙いこと(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/16 23:03
アジアの方便面(インスタントラーメン)いろいろ その2
さて、今日は北京の方便面(fang1 bian4 mian4 ・インスタントラーメン)事情です。中国の人は、とにかくインスタントラーメンが大好き。日本ではありえない光景ですが、駅の売店ではカップラーメンが売られています。列車内にはお湯が出るボイラーが各車両に設置されていて、気軽に食べられるので、列車に乗るとプ〜〜ンとラーメンの匂いがしてきます。まぁ、1食3元〜4元で済ませられるんですから、人気があるのもわかります。さて・・・ここは、とあるローカルスーパーのラーメン売り場。向かって右側がカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/10 03:27
感激!北京で食べた南洋の味 “カヤトースト”
エイジアンナビゲーターが愛してやまないパン屋があります。それはシンガポールのチェーン店「Bread&Talk(面包新語)」です。既にシンガポールでは有名なパン屋で(本国での中国名は面包物語)、ベストブランド賞を4年連続で獲得している人気店です。最近はマレーシア・フィリピン・台湾・香港・インド・クエート・アラブ首長国連邦などにも店舗を拡大していて、その勢いは増すばかり。ハッキリ言って“パンのまずい北京”で、エイジアンナビゲーターが足繁く通う店なんです。もちろん最近は外国資本のパン屋や、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/06 02:49
焼肉ストリートに想いを馳せながら噛みしめるタン塩 
昔、地下鉄2号線の和平門駅付近には、安くて美味しい焼肉屋が何軒も軒を連ねていました。エイジアンナビゲーターは、そこを勝手に“焼肉ストリート”と呼んでいたのですが、地元の人も「烤肉一条街」と呼んでいたようです。当時は地下鉄を降りると、ぷ〜んと焼肉の香りがしてきて、南新華街を南へ進むと、道沿いに“決してキレイではないけど味は抜群”の店が続いていました。しかし・・・最近の再開発で全て取り壊され、エイジアンナビゲーターは、あの場末の雰囲気で、もう二度と美味しい焼肉を食べられないと諦... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/05 17:29
放課後グルメ
ここは紫禁城(故宮)の西にある北京第161中学(中国の中・高校に相当)の校門前。エイジアンナビゲーターが通りかかったのは、ちょうど下校時でした。何やら校門脇に人だかりが・・・。この前の記事にも書きましたが、『行列のあるところにはイイものあり』と信じてやまないエイジアンナビゲーターは、さっそく学生の中へ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/02 01:05
最近気になる土家族(とぅちゃぞく)版のピザ
最近、北京で何かと見かけるようになった “土家焼餅(tu3 jia1 shao1 bin)” の文字。どのお店の前にも列ができていて、『行列のあるところにはイイものあり』と信じてやまないエイジアンナビゲーターは、ずっと気になっていた訳です。先日、自分も並んで買ってみました。食べてビックリ!湖南省や湖北省の山ん中に、こんな美味しい物を食べている少数民族がいたなんて・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/27 02:36
胡同にある宮廷デザート
前回紹介した宮廷デザート。北京では「三元梅園」が有名ですが、もう一箇所 穴場のお店があります。鼓楼付近の胡同(hu2 tong4 ・横丁や路地の意味ですが、日本では古い町並みを総称する言葉として知られています)を、奥へ奥へと入っていくと、黄ばんだ看板が見えてきます。ここは地元の胡同に住む住人や、学校帰りの学生で賑わう「文宇奶酪店」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/21 01:42
庶民の味!梅園の「宮廷デザート」
先日、スコットランドに住む知り合いのブログに『北京はスイーツがイケテない』とコメントしました。確かに美味しい洋菓子とは、なかなかお目にかかれないけど、中華系スイーツでイケテるものならあります!その名も “宮廷デザート” です。そうです!満州族伝統のスイーツを忘れてました。これは北京でしか食べられません。北京の三元牛乳が経営する「梅園」は、市内に30店舗以上あるチェーン店で、中国版フルーツパーラーといったところでしょうか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/20 01:40
今日は「元宵節」 これでお正月も終了
旧暦の1月15日(今年は2月12日)を「元宵節」と言い、日本で言うところの小正月にあたります。春節関連の行事も、今日で締めくくりとなり、『お正月も終わりだよ〜』という訳です。この日は「元宵」という団子を食べる風習があります。一家団らんや幸せを象徴するもので、元宵節には欠かせない食べ物です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/12 19:37
今年の春節は・・・“ 初三はお年始にお出掛け ”
北京の春節(旧正月)は、13年ぶりの爆竹解禁で大フィーバーしたあと迎えた初一(元日)は、どの家でも“のんびりムード”。日なが家でゆっくりと家族団欒。そして、初二や初三(二日目や三日目)くらいから、知り合いの家にお年始にまわる人の姿がチラホラ見られました。ここは地元のコンビニです。お年始周りをする人が、手土産を買っていきます。みかんをダンボールごとであったり、木箱入り白酒(中国のウオッカのようなもの)だったり、健康ドリンクの詰め合わせなど様々です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/07 18:48
今年の春節は・・・“ 初二に飲茶 ”
中国では、今年は1月29日に新年を迎えました。13年ぶりの爆竹解禁で大フィーバーしたあとは、初一(元日)は家でのんびりと家族団欒。初二や初三(二日目や三日目)くらいから、知り合いの家にお年始にまわる人の姿がチラホラ・・・ エイジアンナビゲーターは、まるで家族も同然?の友人と一緒に飲茶へ・・・。情報通の友人は、ドリアン好きの私のために『ドリアンずくしの飲茶がある!』という情報を流してくれ、期待に胸を躍らせ、いざ新年飲茶へ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/06 17:26
思い出のアジア春節旅行<2004年杭州食い倒れ 紹興のみ倒しの旅 後編>
杭州からバスで50分。紹興酒の里や、魯迅の故郷としてもお馴染みの紹興へやってきました。とても安易な発想ですが、「紹興で紹興酒を飲む!」というのが、今回の最大の目的で(笑)あまりの寒さに、朝から居酒屋で『おいちゃん、もう一杯♪』という状態でした。確か会津磐梯山に出てくる小原庄助さんは「朝寝 朝酒 朝湯」が大好きで身上をつぶしましたが、私は朝酒していて “前歯が折れました(笑)” どこからか『朝から飲んでるから、こんなことになるんだよ!』という声が聞こえてきそうですが、♪ハーモットモダァ〜モ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/30 23:45
思い出の春節旅行<2004年杭州食い倒れ 紹興飲み倒しの旅 前編>
春節当日、北京から夜行寝台に乗り15時間、浙江省の省都・杭州へ到着!今回は杭州&紹興の旅【前編】です。「青島で青島ビールを飲む!」というのと同じくらい安易な発想だと思われる「紹興で紹興酒を飲む!」というのが、今回の最大の目的・・・(笑)いやいや、南方といえども寒かった。ロシアの人が暖をとるためにウオッカを飲む行為がよくわかりました。朝から居酒屋で『おいちゃん、もう一杯♪』という状態でしたからね・・・(汗)さて、問題です。エイジアンナビゲーターは、どこに紛れているでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/29 22:43
寒い日はコレ!ついつい箸が伸びる「酸湯魚」
12日(金)夕方から友人と合流して夕食を食べに行くことに。『寒い日は鍋でも食べて体の芯から温まろう』と、向かったのは“北京の不夜城” “眠らぬ町”とも呼ばれている東直門内大街(通称:鬼街)。ここは24時間営業の飲食店が多く、夕方暮れかかってくると、日本の赤ちょうちんのように、いくつもの提灯に紅い灯がともり、何とも怪しげな雰囲気なんですねぇ〜。東西に1.5キロほどの通りには、いくつもの飲食店が軒を連ねています。本日は貴州省・ミャオ族の鍋・酸湯魚(suan1 tang1 yu2)の美味しいお... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/14 22:49
さて問題です!コレって何でしょう?
正解は「本日の北京の空」です。冬の空・・・って感じですよね。鉛色というか、天気の悪いスキー場で見る空というか。街全体ではこんな感じでした。↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/11 23:30
今日は「臘八節」
今日は旧暦の12月8日。中国では師走の12月を「臘月(la4 yue4)」と呼んでいて、一年で一番寒い時期というほかに、氷雪の世界という意味もあるそうです。その他に、お釈迦様が悟りを開いた日ともされています。この日を人々は「臘八節(la4 ba1 jie2)」と呼び、古くから「臘八粥(la4 ba1 zhou1)」という甘い雑穀粥を作って食べたり、黒酢の中にニンニクを入れた「臘八醋(la4 ba1 cu4)」を作ります。今日は、そんな中国の昔ながらの習慣を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/07 23:15
北京でドラ焼き
昨日は『干支→犬→イスラム教→ネコ』と、話が展開してましたが、ネコといえば・・・日本を代表するキャラクター・ドラえもん!今ではアジアの国の小朋友(子供)たちにも愛されるキャラクターです。ベトナムでは「Doremon(ドレモン)」、インドネシアなどでも「Doraemon」などの名前を見ることができます。中国では機器猫(ji1 qi mao1)と表示されていましたが、最近は以前台湾で見かけたような「(口多)(口拉)A夢」という表示になっています。 ドラえもんの好物といえば・・・「ドラ焼き」ですよね... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/01/04 22:55

トップへ | みんなの「中国・食べ物」ブログ

SUKA!アジア 中国・食べ物のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる