アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アジア」のブログ記事

みんなの「アジア」ブログ

タイトル 日 時
耳かき 極楽♪
耳かき 極楽♪ エイジアンナビゲーターは、街の変なものを探すのが大好きです・・・(笑)そんな街で見つけたネタに周りも好感度で反応します。先日も「耳かきしてくれるところがある」と話したら、連れてってほしいという希望者が7〜8人いました。なかには「耳を人にほってもらうなんて久しぶり・・・もう7年くらいほってないかも♪」というツワモノも!そんな仲間を引きつれてやってきたのが下町のこのお店。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/30 11:03
ぷち週末リゾート 〜ティオマン島〜 《カンポン編》
ぷち週末リゾート 〜ティオマン島〜 《カンポン編》 リゾートホテルの中で何不自由なく過ごせますが、やはり地元のカンポン(マレー語で村や集落の意味)も気になります。ティオマン島の中心部・テケの町をジャランジャラン(散歩)してみました。カンポンでの庶民の足はバイクです。なかには、サイドカーならぬこんなバイタクもありました。じゃ、まずこれに乗って・・・よいしょっと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/11 22:25
シンガポール版 チケットぴあ 〜SISTIC〜
シンガポール版 チケットぴあ 〜SISTIC〜 シンガポールで、コンサートチケットを予約&購入したいときに利用するのが「SISTIC(システィック)」。シンガポールの“チケットぴあ”みたいなものですね。インターネットでの予約も可能で、主要なMRT(地下鉄)の駅に隣接するショッピングセンターの中などにも入っていて、結構便利です。チケットも、その場で発券されるので、思い立ったら買い物のついでに即購入できます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/01/28 21:13
ブログ再開!シンガポールなのlah!
ブログ再開!シンガポールなのlah! 大変ご無沙汰いたしました。エイジアンナビゲーター、無事にシンガポール到着です。と・・・言っても、こちらへ来て早1ヶ月・・・。その間、もろもろの事情で“ネット難民”だったため、ブログの再開が大幅に遅れてしまいました。クリスマスもお正月も過ぎ、間もなく春節(旧正月)を迎えるシンガポールから、再びアジアなブログ情報をお届けしますので、どうぞ引き続き、よろしくお願いします。さすが多民族なシンガポール!空港のイミグレ付近には、こんな歓迎のフラッグがあるんですが、久しぶりに訪れてみて「おや?」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/18 21:23
清華大学的休日(超レアなマーケット)
清華大学的休日(超レアなマーケット) 昔はこんな感じの店が街のいたるところで見られた北京ですが、最近の経済発展や外資系スーパーの進出などもあり、すっかり垢抜けた店舗が増えました。今では冒頭写真のような、いかにも“国営調スーパー”って感じの店を探すのもヒト苦労です。そんなときは大学内の超市(スーパーマーケット)に行ってみましょう!見た目も店員の態度もヒト昔前を体験できますよ・・・(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/19 23:12
戸棚に眠る1本のビデオ 
戸棚に眠る1本のビデオ  先日、台湾のエドワード・ヤン(楊徳昌)監督の訃報が届きました。7年近くの闘病生活を送っていたそうですが、癌からくる合併症のため、アメリカの自宅で亡くなったそうです。59歳・・・早すぎる死に愕然としました。しかも、この監督を知らなすぎて愕然としたというのが本音です。2000年に日本で見た『ヤンヤン夏の思い出』が、監督の遺作となってしまいました。実は、エイジアンナビゲーターが見たヤン監督の作品は、これが最初で最後になってしまったんですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/04 21:03
あれから10年 あの時聴いた曲
あれから10年 あの時聴いた曲 香港返還から10年ですよ・・・早いです・・・(笑)今年は節目の年だけあって、香港では連日記念行事が行われていました。思えばエイジアンナビゲーターが初めて香港へ行ったのが、返還の前年、ちょうど96年の7月でした。そして返還当日は、ラジオで返還関連のニュースを読んでいて、返還式典の生中継は残業しながら局のテレビで見た記憶があります。あの頃、香港や返還に関連した曲をいろいろ聞いた覚えがありますが、なかでも一番印象的だったのが、この曲・・・・・→ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/01 22:46
小さな芸術 〜 金融街編 〜
小さな芸術 〜 金融街編 〜 今回は仕事の関係で金融街にやってきました。ここは大手銀行や保険会社などが集中するエリアで、“北京のウォールストリート” を目指して!?一流企業のオフィスや高級ホテル、大型ショッピングセンターなどを整備中といったところです。ビルの谷間に、緑の多い公園などもちゃんと整備されています。そんな、ビルが建ち並ぶ無機的なエリアの一角に、以前紹介した、街角で見かける “小さな芸術” がありました。しかも、忙しいビジネスマンたちは気付かないのでは?と思うような場所に面白いものが色々・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/29 23:14
さて誰でしょう
さて誰でしょう リサーチの仕事を兼ねて、北京のシリコンバレーと称される中関村地区へやってきました。この周辺は、日本で言うとちょうど秋葉原のような感じで、パソコン周辺機器などが充実している北京最大の電気街です。パチパチと周辺の写真を撮っていたエイジアンナビゲーターの目に急に飛び込んできた看板。『えっ・・・かわいいかも♪』と、目を凝らしたその先に“日本人気女王” の文字が・・・・・・。さて、彼女は誰でしょう?答えはコチラをクリック→ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/20 22:42
街で見つけたお気に入り 〜 アジアン・コスメ 韓方ハーブせっけん編〜
街で見つけたお気に入り 〜 アジアン・コスメ 韓方ハーブせっけん編〜 アジアのメルマガを読んでいたら、今韓国で大人気の「BBクリーム」が紹介されていました。何でも韓国の皮膚科やエステで肌の再生を促す目的で使っていた専門薬なんだそうで、芸能人たちもご愛用だとか・・・。メルマガでは、「目元バッチリで唇に縁取りまでしてしまうような“しっかりメイク”が主流だった韓国で、最近は“ナチュラル&童顔”メイクが好まれるようになっていることも影響しているのでは?」と分析してました。実は、エイジアンナビゲーターもご愛用の韓国コスメがあります。それは韓方ハーブせっけん! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/15 00:26
ハグとマングース
ハグとマングース いやね・・・これ知り合いの寒いギャグで “ハブとマングース” に掛けてある訳なんですね・・・(笑)一時帰国した時に、久しぶりに帰ってきたエイジアンナビゲーターを囲んで開かれた宴会の席で、あまりに久しぶりなんで感極まって友人のSちゃんや、アンディーラウ似のKちゃんとハグったところ、その現場を見たOさんが『何でオレにはハグしてくれないの・・・ハグとマングース なんちゃって(汗)』と、口にした言葉(笑)。あるアジア系のメルマガにも、そんなハグの話題が紹介されてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/05/28 22:03
エアアジア
エアアジア この前、フィリピンに住む友人と情報交換しているとき、格安航空会社の話になりました。ここ数年、マレーシアやタイなどを中心とした東南アジアでは、激安のチケットがウリの航空会社が注目されています。友人いわく・・・『キャンペーンの時は、マカオまで50ドルで行けた』と聞いてビックリしちゃいましたよ!2004年にシンガポールへ行ったときも、新たに参入したカンタス系の“ジェットスターアジア”の航空機を初めて見て『これが噂の新しい航空会社かぁ〜』と思ってましたが、今やアジアの旅に欠かせない存在になりつつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/22 23:13
ひなびた水郷ぶらり旅 〜エイジアンナビゲーター 楓を歩く〜
ひなびた水郷ぶらり旅 〜エイジアンナビゲーター 楓を歩く〜 上海近郊の水郷が人気だそうですね。特に “周荘” “朱家角” “七宝” “同里” それにドラマのロケ地で有名になった“烏鎮”などの名前をよく聞きます。しかも烏鎮は、有名な歌手・劉若英(リネリュウ)をテレビの観光CMに起用していてビックリ!でも・・・・・・・・・いつものように、人のいかないようなところに出没するエイジアンナビゲーターが足を運んだのは “楓(feng1 jing1)”。浙江省との境にある小さな水郷で、まだ観光地化されていない素朴な場所でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/05/11 01:48
えっ!?弁償してくれんのぉ〜〜
えっ!?弁償してくれんのぉ〜〜 行く度に改善箇所が目につく北京の空港。特にこの1〜2年で急に “変わったなぁ〜” と思うポイントが増えました。と・・・・・・言っても、他の国の空港と比べてしまうと、まだまだといった感じですけどね。それにしても、今回の旅で一番驚いたのは旅行先で目にした景色でもなければ、美味しい郷土料理でもない、実は空港の・・・・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/05/08 21:52
今熱い!アジアの歌姫 (魂のジャズ・安富祖貴子)
今熱い!アジアの歌姫 (魂のジャズ・安富祖貴子) 彼女の名前は“安富祖貴子”と書いて“あふそたかこ”と読みます。1年前のちょうど今頃、アルバム「魂〜Kon〜」でデビューしたジャズシンガーです。エイジアンナビゲーターが彼女を知ったのは、いつものように「何か掘り出しものはないかなぁ〜」とCDショップを物色している時でした。彼女の2ndアルバム「マブイのうた」のポスターが貼ってあり、そこには「金武出身のジャズシンガー」と書いてありました。もう、この“金武”という文字だけで、フラフラ〜とCDを手にしたエイジアンナビゲーター(笑)ジャケ買いで即購... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/03/19 22:42
今熱い!アジアの歌姫 (NYのジャズシンガー・Bei Xu)
今熱い!アジアの歌姫 (NYのジャズシンガー・Bei  Xu) 昨年秋に紹介したコリン・メイ(シンガポール出身)同様、彼女も母国を離れて異国の地で活躍するアジアの歌姫の一人です。Bey Xu(ベイ・シュー)は、中国・重慶出身で、アメリカへ留学後、情報管理システムと会計学を学び、現在はNYの医療機関でプログラミング関係の仕事をこなすというキャリアウーマンとしての顔も持ち、ジャズシンガーとしての活動も両立させています。ジャケットの写真とはかけ離れた影のある個性的な声と、ソフトハスキーな歌い方が魅力的なアジアのクールビューティーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/18 21:23
今熱い!アジアの歌姫
今熱い!アジアの歌姫 『アジアの女性シンガーが熱い!』と・・・昨年の秋くらいから感じていたエイジアンナビゲーター。特にジャズやボサノバ、ファドといった、ポップスとはチョッと一線の違うジャンルで活躍する本格派が頭角を表してきているような気がします。今回は、そんな気になるアジアの歌姫たちのお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/17 00:36
クリティカル・イレブン・ミニッツ 〜魔の11分〜
クリティカル・イレブン・ミニッツ 〜魔の11分〜 今回のガルーダインドネシア航空機の事故は、ちょうど北京に戻ってきた日だったんですよ。アジアをフラフラするエイジアンナビゲーターの移動手段も、まさに飛行機!北京に住むようになってから、以前より飛行機に乗る機会も増えてます。やはり他人事ではありません・・・(汗)邦人乗客が事故当時の様子を語る画面を見ながら、ふと“魔の11分”という言葉を思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/07 21:43
福娃迷路
福娃迷路 先日、本屋を物色していたら、こんなモノを見つけました。オリンピックマスコットの福娃(フーワー)の幼児教育シリーズです。これは迷路をしながら、“オリンピックに関する知識や、北京の文化などを知ろう!” というテーマのもとに作られた本(絵本?)ですね。そのほかにも、福娃と一緒に色や形、数字を覚えようというシリーズや、図や数字を書いてお遊びしながら知能を発達させるようなシリーズもあって、結構面白いですよ。それに意外と中のデザインもカワイイ・・・(笑)数年前まで、絵本やこの手の幼児教育モノは全... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/17 23:40
今年も発売 地下鉄記念キップ
今年も発売 地下鉄記念キップ 今年も春節(旧正月)記念キップのセットが発売になりました。昨年から始まった“文化シリーズ”の第2弾のようです。ポスターには、今年のキャラクター・文文(wen2 wen2)と明明(ming2 ming2)が「線の外で並んで待とうね」とか「お年寄りには席を譲ろうね」なぁ〜んて文明乗車を呼びかけるイラストもあります。でも・・・どうしてオリンピックマスコットの福娃(fu2 wa2)といい、中国チックなイラストってすぐわかるんだろうか?何でだろう・・・・・あっ!黒目と白目が逆だからかなぁ??(笑)... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/02/16 00:41
短信の達人
短信の達人 先日、こんな本を見つけました。『新短信2007(経済日報出版社)』中国語で“短信(duan3 xin4)”とは携帯のショートメッセージのこと。『今日夜6時半にスイスホテルのロビーで待ってるね♪』とか『ちょっと遅れるから先に始めててぇ〜』など、ただ単に用件を送るだけではなく、日本と同様にクリスマスやバレンタインデーなど、相手に小粋なメッセージを送るときにも大活躍するのが、この短信です。最近は、素敵なメッセージを考える“短信作者”なる職業の人もいるとか・・・。この本は、中国の大手検索サイト・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/01/31 02:07
耳かきの極意
耳かきの極意 エイジアンナビゲーターは、“極度の肩こり”です・・・(笑)その昔、女子バレーのナショナルチームで活躍した郎平選手は、その強力なアタックから「鉄榔頭(鉄のハンマーの意味から鉄の拳と称された)」と呼ばれていますが、エイジアンナビゲーターは、まさに鉄背!?鉄の背中です・・・(汗)会員になっているマッサージ店では、いつもマッサージ師のZ先生に『何でこんなに硬いかなぁ〜』と、呆れられながら、首から肩、背中にかけて念入りにマッサージしてもらいます。その日は、ふと思いついて今までやったことがなかった『... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/01/15 20:07
この麺いいですよ!
この麺いいですよ! 年明けにインスタントラーメンの発明者・安藤百福氏が亡くなりましが、その功績はアジアの民にとって大きなものです。特にラーメン好きの日本人や、世界一のインスタントラーメン消費国の中国人は、その発明の恩恵を大いに受けているのではないでしょうか?普段は自炊派のエイジアンナビゲーターでも、“いざ”という時のために、台所にいつもインスタントラーメンはストックしてあります。そんな常備食の中でも、特に最近のお気に入りが「燕麦麺(えんばくめん)」です。これ、美味しいし、お土産にも最適よ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/01/14 22:52
北京でバレエ・デビュー
北京でバレエ・デビュー “とある部門”のご招待で、暮れに北京でバレエ・デビューしました!と、言っても決して踊った訳ではなく、見ただけなのですが・・・(汗)生まれてこのかたウン十年、ナマでバレエを見るなんて機会がなかったので、最初は『バレエかぁ〜、つまらなそうだなぁ〜』『招待してくれるからいいか・・・』などと、何ともバチアタリな気持ちで『いっ・・・いきますぅ・・・』と気の乗らない返事をしたのですが、中国NO1の中国国家芭蕾踊団(中央バレエ団)のレベルの高さに、思わず “失礼しました”って感じでした・・・(笑) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/11 14:13
ところ変わればカレンダーも変わる?!
ところ変わればカレンダーも変わる?! 年末に用意してあった2007年用カレンダーを使い始めました。エイジアンナビゲーターは、1枚1枚めくる昔ながらのカレンダーが好きですね。年中行事や、その日縁起の良い方角など、余分なこと・・・おっと違った(笑)ためになるような内容満載の、いわゆる“日めくり系” が好きなんですが、最近はデザイン重視で、簡素なカレンダーが多いですよね。そんななか、中国のカレンダーを見て、今さらながら「あれ??」と気づいたことがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/04 22:48
アジアの国からHappy New Year!
アジアの国からHappy New Year! 新年明けましておめでとうございます!思い起こせば、ちょうど1年前・・・・・。2006年の目標のひとつとして、ブログでアジアの情報を発信すると決めて始めたこのページも、お陰様で1年完走することができました。今後もコツコツと “アジアの小話” を紹介していきますので、引き続きよろしくお願いします。では、エイジアンナビゲーターのHappy New Year のイメージにピッタリな1曲を聴いてみてください。コチラをクリック→ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/01/01 23:39
北京・日本人街事件簿(謎の少女に産婆も困惑)
北京・日本人街事件簿(謎の少女に産婆も困惑) 時代は戦時下の1940年代。北京に8万人もの邦人が住み、街が「北平(bei3 ping2)」と呼ばれていた頃です。日に日に戦時色が濃くなる中、街の片隅では庶民が粛々と“普通の生活”を送っていました。今では王府井(北京屈指の繁華街)から半径3キロ圏内が旧日本人街だったということを知る人もあまりいません。埃をかぶった資料の中にある“箸にも棒にも引っかからないようなニュース”を見ながら、これも立派な時代の証言者だと感じたエイジアンナビゲーター。戦時中の北京で庶民の日常を騒がした話題を今日からシ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/26 00:50
国民総幸福の国の新国王
国民総幸福の国の新国王 このお方、俳優さんではありません。アジアの中でも神秘の国と言える“ブータン王国”の皇太子・ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク様です。めちゃカッコいいと思いませんか?はっきり言ってエイジアンナビゲーターのタイプです・・・(笑)笑顔のいい人、しかも作った笑顔ではない表情がいいですよね。あはは・・・冗談さておき!この度、この若き王子(当年26歳)が第5代国王に即位するというニュースが入ってきました。彼の父親である現国王(51歳)は、かねてから2008年までに王位を皇太子に譲ると表明していまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/16 00:54
冷蔵庫の残りものでトルコ料理
冷蔵庫の残りものでトルコ料理 世界三大料理に名を連ねながら、どうしても存在感の薄いトルコ料理。やはり “身近にトルコ料理が食べられるところがない・・・” という要因が大きいかもしれませんね。エイジアンナビゲーターも、日本では一度しか本格的なトルコ料理を食べたことがありせんでした。その初めて行ったレストランのトルコ人のオーナーさんが教えてくれた “すぐ出来るひと品” を思い出し、何だか急に食べたくなりました。材料は、ヨーグルト、きゅうり、ニンニク、オリーブオイルです。さぁ〜、いっちょ作ってみるか! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/11 23:18
脱いだらスゴイんです
脱いだらスゴイんです 以前、日本から来た友人を、初秋の “万里の長城” へ案内した時のこと。木枯らしが吹き始めた長城を、背広姿で登っている中国人男性を見て、友人が『あの人寒くないの??』と聞いてきました。確かに風も冷たく、他の人は厚手の上着を着て、マフラーを巻いている人もいます。友人の疑問に答えるべく、エイジアンナビゲーターが口にしたひと言は・・・・・『脱いだらスゴイのよ!』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/09 14:13
無事に出産しました♪
無事に出産しました♪ 親友が・・・ですよ(汗)エイジアンナビゲーターまだ未婚でございます。でも、今年は周りに妊婦が多かったわぁ〜。親しい友人が計5組、6月から出産ラッシュでございました。こうも続くと他人事とは思えず、何だか自分まで妊婦になったような感じで、自然と妊婦さんに目が行くんですよね(笑)そこでふと思ったのが、北京でもここ2年くらいで写真のような電磁波をブロックするマタニティーウエアを着ている女性が増えたということ。それにベビー用品の宅配もあるんですよ!世の中(中国も)便利になったもんだ・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/08 23:23
レ−コの死に、ツヨシしょんぼり・・・
レ−コの死に、ツヨシしょんぼり・・・ 『妻のレ−コが亡くなって、夫のツヨシが傷心・・・』これ、人間のニュースじゃありませんよ(笑)山口県の徳山動物園で大人気のマレー熊のことです。妻のレ−コに餌を横取りされて “お〜ぉ!どうしよう・・・(涙)” と言わんばかりに頭を抱えたポーズでリアクションする夫のツヨシがメディアに取り上げられて、すごい人気者になったんだそうです。だけど、先日奥さんのレーコが病死してしまい、残されたツヨシの寂しそうな様子がナント!全国ニュースで伝えられていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/06 23:18
ワンダフルライフ
ワンダフルライフ あの世の入り口で『あなたの人生の中から大切な思い出をひとつだけ選んで下さい。いつを選びますか?』と言われたらどうしますか?そして、『その思い出を7日間で映像にします』と言われ、上映会が開かれるとしたら・・・。雲の上で本当にこんなやりとりがあったとしたら、あの人はどんな映像を残したのだろうか。もしかすると『とても選べん!』と言っているかもしれない。恩師の一周忌に、ふとそんなことを考えました。放送人の基礎を、そしてアジアと付き合うキッカケをくれた,かけがえのない恩師でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/12/02 14:41
釣魚台ラベルのワイン
釣魚台ラベルのワイン 先週末、エイジアンナビゲーターが体調不良で苦しんでいる頃、アレが解禁しました。11月の第3木曜日と言えば・・・そう!ボジョレーヌーボーです。中国語では薄酒来新酒(bo2 jiu3 lai2 xin1 jiu3)。日本ほどのお祭り騒ぎはないものの、北京市内でも日系ス-パーなどでボジョレーのディスプレイが見られ、愛好家たちはボジョレーパーティーなどを開いていたようですね。エイジアンナビゲーターは酒どころではなかったですけど・・・(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/11/23 00:18
我が家の常備薬 
我が家の常備薬  病気ネタのついでに、今回は「我が家の常備薬」について。子供の頃から飲み慣れた風邪薬や、塗り薬などは日本のものを持って来ていますが、副作用の心配のない中薬(漢方薬)は、こっちで手軽に調達できるので重宝しています。なかでも、おススメなのが咽薬!緑の飲み薬は以前、突然声が出なくなった時に、中国人の元同僚・F小姐(彼女の旦那さんはお医者様です)が、『これ、すごく効きますよ♪』と差し入れてくれた薬でした。ホントに効きます!!エイジアンナビゲーター、もうコレなしではダメですね(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/20 23:59
コナミカップ アジアシリーズ 
コナミカップ アジアシリーズ  アジアNO1のプロ野球チームを決める「アジアシリーズ」が、11月9日から12日にかけて東京ドームで開催されました。今年も見られなかった試合・・・・・残念です(涙)しかも、気がついたら終わってたっ!?ホント関係者の方には申し訳ない!って感じです。さて、そのアジアシリーズも今年で2年目。昨年の初代王者は、95年のペナントレースを制したロッテでした。そして今年は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/13 23:49
ふるさとの観音様が福建省に!?
ふるさとの観音様が福建省に!? このサイトによく遊びに来てくれる“環ちゃん” が『上毛(じょうもう)カルタの旅』という郷土カルタの札にある名所を訪ねるシリーズ企画を始めたそうです。早速サイトを拝見すると・・・栄えある第1回目がエイジアンナビゲーターも見慣れた懐かしい観音様(高崎百衣大観音)じゃないですか!!そこで連動企画(笑)中国大陸で発見したウリふたつの観音様も見てちょうだぁ〜い♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/11/03 17:38
いぬ年もあと少し・・・中国では狼が羊を愛して大ヒット?!
いぬ年もあと少し・・・中国では狼が羊を愛して大ヒット?! 今日から11月。日本では来年(2007年)のお年玉つき年賀はがきの販売が全国一斉に始まったとか・・・(汗)1年なんてホント早いですよね。いぬ年もあと少し・・・間もなく干支も、いぬから猪(中国ではブタ年です)にバトンタッチです。ところで干支ではないですが、中国では最近「狼が羊を愛した歌」がヒットしてます。何だか耳から離れないこの歌。聴いてみたい人はコチラからどうぞ→ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/11/01 00:21
ロケ地探訪
ロケ地探訪 毎回、映画を見終わると、妙に “ロケ地” が気になるエイジアンナビゲーター(笑)「見知らぬ女からの手紙」も、北京で撮影され、立派な四合院(中国・北方の伝統家屋で、中央の庭を囲むように四つの棟からなる旧家)が印象的なので、エイジアンナビゲーターの “気になる度数” は最高値に・・・。画面の中のわずかな手がかりと、ネット記事を頼りに、ある胡同へ行ってみたところ!ビンゴぉ♪でした(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/10/22 00:59
見知らぬ女からの手紙
見知らぬ女からの手紙 アジア最大の映画祭「東京国際映画祭」が開幕しましたね。この映画祭ではアジア映画も数多く上映されるので、会場に行きたいのは山×2なんですけど、この時期日本に帰ることがないエイジアンナビゲーターは、もっぱらテレビのニュースで見ているだけです・・・(笑)最近、かねてから見たいと思っていた『一個陌生女人的来信(邦題:見知らぬ女からの手紙)』を、遅ればせながらDVDで観賞しました。この映画は、2年前の東京国際映画祭「アジアの風」部門で上映された作品です。世の殿方には、ちょっと “痛い映画” かもし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/21 20:50
国境を越える音楽の祭典
国境を越える音楽の祭典 先日、北京にある国家図書館音楽ホールで「第3回日中友好管楽節」が開催されました。この音楽祭は、エイジアンナビゲーターの音楽仲間が運営に関わっていることから、今回はお手伝い&見学で参加してきました。92年に初めて中国を訪れたとき、河北省・承徳市の子供たちに 楽器を教えたときのメンバーも日本から来ていたほか、当時教えたうちの一人が立派な大人になって会場へ見に来てくれたことなどもあり、昔話にも花がさきました。さて、そろそろ開演です。みなさんコンサート会場へどうぞ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/15 12:18
死語の世界 〜日中死語比較〜
死語の世界 〜日中死語比較〜 いやぁ〜、のっけから懐かしい!「なめネコ」なんて死語もいいところ。でも、最近ちょいと人気復活なんて噂も聞きましたが、実際どうなんでしょうか・・・。エイジアンナビゲーターは、時々ウケ狙いで、メールの最後に “4649!” とか、“ばいなら” とか使ってみます(笑)これが結構ウケるんですよね。『昔は “ばっははーい” とか “めんごめんご” とか、“つかれたビー”なんて言葉を平気で使っていた頃もあったなぁ〜』と考えながら、ふと思ったのは『中国にも死語ってあるんだろうか・・・』という疑問。そん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2006/10/13 00:56
秋の夜長に、おススメのアジアンCD(オマケ編)
秋の夜長に、おススメのアジアンCD(オマケ編) 今回のおススメは “オマケ編” です。なぜ?オマケかというと、現地に行かないと買えないCDだからなんですよね。エイジアンナビゲーターがブログ上で紹介するCDは、日本でも買えるなど、基本的にみなさんが購入しやすいモノを選んでいます。しかし・・・・・・これは、あそこに行かないと買えないんです。北京から空路3時間以上、アジアのポルトガルと呼ばれ、グランプリのときは普通の公道をレーシングカーが走る街、そう!澳門(マカオ)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/12 23:07
秋の夜長に、おススメのアジアンCD(その2)
秋の夜長に、おススメのアジアンCD(その2) 外はそろそろ晩秋の風が吹き始めました。しかし!エイジアンナビゲーターの家では “気分はハワイアン” 状態です(笑)でも、牧伸二さんでも、高木ブーさんでも、サザンの関口和之さんでもありません。今、エイジアンナビゲーターの家でヘビーローテーションで流れているのがジェイク・シマブクロです。映画「フラガール」でも音楽担当してたし、最近露出度が増えてますよね。ジェイクさんの最新アルバム(通算4枚目)いいですぞ!(北京では)季節はずれのウクレレミュージックも、なかなかオツです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/10/11 23:09
タレこみ
タレこみ 『こんな卵買いました!』というタレこみが福岡から届きました。(最近、偶然にも福岡からアクセスが続きますね)ナント!エイジアンナビゲーターと同じ名前だぁ〜 。しかも、写真まで・・・・・・。U1号さん、タレこみ情報&写真ありがとうございます。他では見たことありませんから、きっと福岡限定なんでしょうね。某大手牛乳メーカーが「MEGUミルク」なるものを売ってますが、日本へ一時帰国するたびに、何だか親しみを覚え、スーパーで手にしてしまいます。エイジアンナビゲーター、結構単純です・・・・・(笑) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/10/09 00:22
もうすぐ中秋節
もうすぐ中秋節 旧暦の8月15日(今年は10月6日)は、中秋節(中国のお月見)です。暦の調節で、旧暦の7月が2回あったことから、新暦のカレンダーでいうとやや遅め。この日はお月様をめでて、まぁるい月餅を食べ、家族団らんのひとときを過ごすのが習わしとなっています。日本のお中元のように、日ごろからお世話になっている人や、会社の社員などに月餅を送るので、この時期は大きな紙袋を提げて会社から帰る人の姿を多く見かけます。言うまでもなく、エイジアンナビゲーター宅も月餅だらけ(笑)1個ももらえないのも淋しいですが、知人... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/30 13:22
皇帝のお墓(清東陵)
皇帝のお墓(清東陵) 北京から天津方面へ車で3時間弱。世界遺産にも登録されている「清東陵」に行ってきました。ここは清朝の皇帝や皇后の陵墓で、同じような陵墓(清西陵)が北京の西南にもう一つあります。最近、歴史小説の「珍妃の井戸」を読んで、頭の中が “清朝チック” だったエイジアンナビゲーター。しかも、悲運の皇帝・光緒帝(清の第11代皇帝)に興味を持っていたので、どんなところだろう・・・と、ドキドキで出かけました。しかーし!現地で案内図を見たら、光緒帝の陵墓がない。最後は幽閉され病没だから歴代皇帝の陵墓には入... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/29 00:48
昔のあの子が “エロかわいい?!”
昔のあの子が “エロかわいい?!” TVB8(香港テレビの衛星娯楽チャンネル)の「タイポップス・チャート」を見ていたら、懐かしい顔が!エイジアンナビゲーターが、まだ “駆け出しのDJ” だった頃、同じくタイでデビューしたばかりだったタタ・ヤンだぁ〜〜!!「何もそこまで驚くことはないじゃないか」と読者のみなさんは思うかもしれませんね。でも、“エロかっこいい” の元祖・倖田來未さんではないですが、まさに“エロかわいい”・・・(笑)アメリカ人とタイ人のハーフで昔から可愛いかったけど、しばらく見ない間にずいぶんセクシーなお姉ちゃん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/07 23:15
ドラえもん 生日快楽!
ドラえもん 生日快楽! また自分のネタではありませんよ!(笑)今日はアジアでも大人気の「ドラえもん」の誕生日です。日本中のドラえもんファンは、よくご存知かと思いますが、ドラちゃんは2112年9月3日生まれのネコ型ロボットです。身長・体重・胸囲がすべて12.93というサイズですが、これを見て「あれっ?」と思いませんか??そうです!誕生日の数字が並んでいるんですよ♪手がグーなので、あやとりやジャンケンができない可愛そうなドラちゃん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/03 12:28
君の名は・・・
君の名は・・・ 北京某所にあるスタバ。ここで友人と待ち合わせをしていたエイジアンナビゲーターは、コーヒーを飲みながら本を読んでいました。そのエイジアンナビゲーターの前に人影が・・・・・、ふと顔をあげると、そこには!5年前、同じクラスだった同班同学(クラスメート)の韓国人男性が!!まさに5年ぶり、しかもあまり親しくなかったのに、相手から声をかけてくるなんて。あまりの驚きに、動揺したエイジアンナビゲーターが、顔をあげた途端に思ったことは 『おぉ〜!君の名は・・・』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/08/16 01:33
アジアの一番長い日
北京の夕暮れどき・・・。今年も “長い一日” が終わろうとしています。61年前、日本人街があった北京の街角に立ち、今の自分には想像もできない苦難な時代に思いを馳せます。日本と中国にとって避けては通れない問題が、一日中テレビで写し出されていました。思いや考えは人それぞれ・・・でも、無知・無関心が一番の恐怖だと思うエイジアンナビゲーター。今年は、ある小学生の女の子との交流が印象的でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/08/15 21:57
エイジアンナビゲーター 〜郊外の地下道で考えるの巻〜
今から4年前、ちょうど北京では、マイカーブームの兆しが出て来た頃でした。車で郊外へ出かける視聴者を対象にしたレジャー番組「京郊大地(北京テレビ制作)」を見ていたエイジアンナビゲーターは、あるシーンに目が点になりました。それは “農家のオジさんが井戸から出て来た映像”・・・(汗)何でも、戦争中に村民(民兵)が掘った地下道があるというではないですか!!一度は行ってみたいと思いつつ、「地下道見に行かない?」と誘ったら、さすがに友人も引くかなぁ??と思うあまり機会を逃していましたが・・・。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/08/13 23:55
8月8日とくれば・・・
今年の8月8日北京では「オリンピックまであと2年!」ということで、オリンピック関連の話題が多かったですねぇ。ニュースでも、ブログなどのサイトでもこの話題が多かったので “あまのじゃく” のエイジアンナビゲーターは、あえて違う話題といきましょう(笑)で!8月8日はというと・・・「フジテレビの日」でも、「パチパチ・そろばんの日」でもありません。今年初めて知ったのですが、8月8日台湾では「パパの日(父の日)」なんだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/08 00:32
たかがマネキン されどマネキン
発展著しい中国で、最近ふと気がついたのがマネキンの変化です。ひと昔前は、冒頭写真のようなイケてないマネキンが多く、それがかえって中国らしさを感じるアイテムでもあったのですけどね・・・・・(笑)このマネキンなんてまだいい方で、時には “ちゃんと着せてあげて” と言いたくなるような下半身丸出しマネキンとか、下半身は人間で、上半身がピースサインなんていう中途半端なマネキンもあったり。でも、最近はマネキンも色々変化してます。もっと見たい方はコチラをクリック→ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/08/03 00:44
北京で果物狩り(トラクターにゆられて〜♪)
ここは北京郊外の農園です。友人のY嬢が『野菜、果物、薬草(生薬?)が無農薬栽培のところがある』というので、勇んで長距離バスに乗ってやってきました―!!バスで2時間ほど、ボロボロのバイタクにゆられること20分、着いた先は青空の下に広がる広大な敷地!う〜ん・・・充分期待できそうですよぉ〜。門でバイタクが通せんぼされ(関係車両しか入れないらしい) “施設まで歩け” と、冷たく言い放たれても、その先には無農薬野菜が待っていると思うと足取りも軽いですよ(笑)まずはその新鮮野菜を使った農家飯(田舎料... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/02 01:35
ナガサキの歌
8月に入りました。間もなく、ヒロシマやナガサキでは慰霊の日を迎えます。アジア各地、平和に対する願いはどこも同じで、過去にヒロシマで行われた「アジア平和音楽祭」では、シンガポールのディックリーや香港の故レスリーチャンが平和を願う気持ちを歌で披露し、モンゴルの女性歌手・オユンナは、2歳で被爆したサダコという少女のエピソードをもとに『ヒロシマの折鶴』という曲を作りました。この曲は日本の教科書でも紹介されています。そして、被爆61年目を迎えるこの夏、終戦を満州で迎えた一人のジャズピアニストが平和... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/01 20:34
七夕 今年は2回あるよ♪
今日(7月31日)は中国の七夕です。こちらは旧暦の暦も健在で、年中行事などは旧暦で行うことが多いため、七夕も日本とは少しズレます。また、昔から情人節(恋人の日、またはバレンタインデー)とも言われ、この日は街で花束を抱えた男性をよく目にします。(中国系のバレンタインは男性から女性へプレゼントを贈ることが多いようです)やはり牽牛と織女の伝説から、七夕の日のお天気が気になるところですが、この日北京は一日雨模様。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/07/31 02:23
ハングリーゴースト
今回の話題・・・別に “夏だから涼しくなるように怪談話でも” って訳じゃないですよ(笑)でも、「ハングリーゴースト(おなかのすいたお化け)」って変な名前でしょ。これはアジア各地で旧暦の7月が「鬼月」と呼ばれているためなんです。今日(7月25日)から鬼月へ突入で、中国系の住民(いわゆる華僑)が多く住む国では「ハングリーゴースト」のほか「餓鬼」などとも呼ばれています。あの世の扉が開き、死者が現世に帰ってくる時期で、日本で言うとお盆ですね。でも、なかには身寄りのないゴーストさんもいるわけで、ヘ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/25 17:10
桃花運
先日、中国の高校で日本語を教えている老師(先生)方と一緒に会議に参加する機会がありました。夜の食事会は、中国語や日本語、方言(上海なまりや東北なまり)が飛び交う楽しい宴で、まさに教科書では勉強できない“生きた言葉”を勉強することができました。さて、今の季節、街では美味しそうな桃が売られていますが、この桃の字を使う言葉もたくさんあります。たとえばタイトルにもなっている「桃花運(tao2 hua1 yun4)」。みなさん、わかりますか?答えはコチラ→ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/07/13 09:55
北京お手軽小旅行(お寺に泊まろう!?の巻)
7月1日に「青蔵鉄路(青海・チベット鉄道)」が開通しました。これまで陸路&空路でしか行けなかったチベットに鉄道が通るということで、開通前・・・いや、工事着工前から、かなり話題だった鉄道です。ラサ(チベット自治区)と、西寧(青海省)を結ぶ「世界で一番高い場所を通る列車」で、北京からも直通が乗り入れることになり、北京⇔ラサを2天2夜(約47時間半)で結びます。まぁ、高山病が怖く、休みも無いエイジアンナビゲーターは、北京近郊のお手軽旅行を楽しみました。今回は「お寺で癒される旅」・・・(笑)あま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2006/07/02 02:09
ホンコン
「香港」でもなく「HongKong」でもない・・・・・・エイジアンナビゲーターにとっては「ホンコン」なんです。このカタカナが醸し出す怪しさと中途半端さ(笑)まだイギリス領だった頃、親戚の家に行くと必ずトイレに飾ってあった “ホンコンフラワー”。祖母がお土産でくれた “ホンコンのスライドおもちゃ”。なぜか吹き替えの声がズレるホンコン・ムービー。半期に1度ホンコンロケが行われ、悪役の筋肉ムキムキ香港人と戦うGメン75の面々。子供だったエイジアンナビゲーターの、まだ見ぬ怪しいホンコンの記憶です... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/01 22:30
行ってきました!布衣楽隊11周年記念ライヴ
久々にライブへ行ってきました!場所は北京のライブハウス「新豪運バー」。昨年の野外ライブで知った布衣楽隊(bu4 yi1 yue4 dui4)が記念ライブを行うというので、『やっぱりビールとライブは生よね♪』と、繰り出しました(笑)夜10時から始まったライブは、場所がないほどコミコミ・・・(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/26 22:02
お弁当文化
韓国では学校での集団食中毒の影響で、学校給食がストップしているらしい・・・。朝鮮日報によると、ソウル市内の中・高校で、給食を食べた生徒が次々に体調を崩し、入院する騒ぎになったようです。韓国は一般的にケータリングなどを専門にしている企業が給食センターなどを運営して、学校へ食事を搬入してるそうですが、この騒ぎで企業の撤退や事業縮小も進んでいるそうです。給食ストップの影響をモロに受けたのが、各家庭のお母さんたち。普段お弁当なんて作らないので、毎日四苦八苦みたいです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/06/23 02:37
これにハマってます♪ 布拉格恋人(プラハの恋人)とキム・ジュヒョク
先日まで、エイジアンナビゲーターは韓国SBS制作のドラマ「布拉格恋人(プラハの恋人)」にハマっていました。「パリの恋人」に続く “ヨーロッパ恋人シリーズ”の第2弾で、昨年秋に韓国で放送され高視聴率を獲得したドラマです。エイジアンナビゲーターは「パリの恋人」には興味がなかったのですが、「プラハ」と聞いてアンテナがビビビっ!実は、1993年にチェコ・プルゼニへ演奏旅行に行ったことがあるエイジアンナビゲーターにとって、プラハは懐かしい場所なんですよね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/17 15:53
これにハマってます♪ ティムタムと雲南珈琲
最近、エイジアンナビゲーターは、この組み合わせにハマってます。オーストラリアのチョコ菓子「ティムタム」と「雲南珈琲」です。雲南珈琲は、5年前に雲南省を旅行したときに初めて飲んで以来、ずっと愛飲していましたが、最近北京の “お食事仲間” であるMさんのブログで紹介されていた「ティムタム」と出会い、この組み合わせに、すっかりハマってしまったという訳です。あま〜くてサクサクなティムタムには、濃厚だけどスッキリとした味わいの雲南珈琲がピッタリ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/14 01:13
節滴水 惜粒米 愛益鳥 護花草 譲世界 更美好!
今回のタイトル、やたらと漢字が羅列してますが、日本の皆さんも意味が何となぁ〜くわかると思います。これは今年の「世界環境デー(6月5日)」にあわせて、杭州の小学生が作った標語です。「一滴の水をも節約、一粒の米も大切に、益鳥を慈しみ、草花を保護することで世界をさらに美しくしよう」というような内容ですね。アジアの国々は、それぞれに様々な環境問題を抱えています。先進国は大量消費の時代であった20世紀が過ぎ、「グリーンコンシューマー」や「リユース」といった言葉が登場する時代を迎えていますが、現在著... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/11 01:13
焼酎会社の社長さんたちは・・・
『焼酎会社の社長たちが集まったらどんな焼酎を飲むのだろうか・・・』 これは韓国の新聞・中央日報のネット記事の話題。韓国の焼酎会社は10社あり、大韓酒類工業協会の主催で1〜2カ月に1度の割合で酒税問題などを論議するための席が設けられるそうです。会議が終われば当然!焼酎を交えての会食となるのですが、確かにそれぞれがブランドを持つ会社の社長ばかり。まさかビールで一杯ってこともないだろうけど、どのメーカーを飲むのかでもモメる恐れもある・・・。じゃ、どうやってんだ?? ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/10 00:53
衣替えと夏支度
6月に入り、北京は本格的な夏を迎えました。今年は春も寒かったし、暑くなるのも例年より遅かったような・・・。今年も『そろそろ衣替えしなくちゃ!』と思っていた頃、街にも夏の風物詩が続々と登場しはじめました。クーラーという便利なものが普及しても、まだまだ健在な “昔ながらの夏アイテム”!結構ありますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/01 01:26
エイジアンナビゲーター ハルビンを行く!(旧大和ホテルに泊まる旅)
4年ぶりのハルビン。前回は極寒の「氷灯節(氷祭り)」を見に来たときで、とてもじゃないけど会場に着くのが精一杯。他の見所なんて??って感じでした。今回は “風薫る5月”!ハルビンを極めるつもりで意気込んでやってきました・・・(笑)今日からシリーズで「通好みのハルビン」を紹介します。昔から日本とも関わりの深いハルビン。そんな都市での宿泊先は、歴史を感じるクラッシックホテルなんていかがでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/16 21:04
歴史の生き証人 青龍橋老車站
もう一回やっていいですか?鉄道シリーズ(笑)この前、北京北駅に関する資料を見ていて、“イヤ〜な記事” を見つけちゃったんですよねぇ。何でも、『京張線には北京北駅以外にも、歴史的価値のある駅舎がまだ有る』と、記されているじゃないですか!エイジアンナビゲーターは思いました『気になる・・・・・(笑)』。その駅名は「青龍橋」。どこにあるんだろう?と探したところ、万里の長城(八達嶺)のひとつ手前の駅でした。そして翌日の朝7:30分、北京北駅にたたずむエイジアンナビゲーターの姿が・・・(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/05/15 01:01
あぁ哀愁の北京南駅
10日夜、寝ながらBTV(北京テレビ)の「晩間新聞報道」を見ていたら、北京南駅が5月10日を最後に取り壊されるというではないですか!!北京にある主要4駅のうち、一番目立たない存在だけれど、今では一番歴史を感じる駅舎だったので、エイジアンナビゲーターは飛び起きました・・・(笑)ブラウン管には、間もなく取り壊しになる老車站(古い駅)を、最後にひと目見ようと駆けつけた北京市民の姿が・・・。エイジアンナビゲーターは思いました『最後に写真撮りに行かなくちゃ!』でも、明日は11日だぁ・・・(涙) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/11 23:44
メモリアル・ケ麗君
今日は「アジアの歌姫」ケ麗君(テレサ・テン)さんの命日です。彼女が亡くなった1995年は、エイジアンナビゲーターにとっても激動の1年でした。安定した職を捨て “アナウンサーを目指した年” でもあり、“アジアに目覚めた年” でもあります。その頃のエイジアンナビゲーターのテレサに対する印象は “台湾から来た演歌を歌う人” というようなもので、その後アジアと深く関わるまで、テレサの偉大さが全くわかっていなかったという訳です。アジアに目を向け始めた矢先の訃報。あれから11年・・・何だか感慨... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/05/08 20:31
100%ミャオ族の旅 〜その4 恋の祭り・姉妹飯〜
毎年旧暦の3月15日から3日間、ミャオ族の村々では「姉妹飯」という祭りが行われます。これは村の若い娘が良き伴侶を探すもので、いわば愛の告白の日です。昔、辺鄙な山間の村では人の往来が不自由で、娘が年頃になっても良い相手とめぐり逢えず、両親の心配の種だったとか・・・。あるとき「祭りをやれば、周辺の村から人が集まってくる!」と考えた人がいたらしく、それ以来、祭りは村人の娯楽と、若者たちの出会いの場としての役割を果たすことになっていきます。少数民族の中でも、ミャオ族の衣装はとても華やかです。銀細... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/21 03:17
100%苗族(ミャオ族)の旅 〜その1 凱里から施洞へ〜
行ってきました!ミャオ族の村。右を見ても左を見てもミャオ・ミャオ・ミャオです。雲南、四川、湖南、広西チワン族自治区などに囲まれた貴州省は、「天に三日の晴れなし(雨や曇りの日が多い)」とか、「地に三里の平地なし(高地ばかりで平地が少ない)」と言われていて、産業も少なく、比較的貧しい場所というようなイメージがありました。エイジアンナビゲーターは、『この省は、きっと行くこともないだろうなぁ・・・』と思っていたのですが・・・。ある日、友人・H嬢から『年に1度行われる姉妹飯という春祭りを見に行かな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/18 01:36
黄砂に吹かれてぇ〜♪
北京に戻ったとたん激しい黄砂で、砂っぽい日々を送っております。窓から見える景色は“どんより”していて、気持ちまで“どんより”しそうです。何でも大気環境レベルは最悪のレベルV(重度)になっているとか・・・(汗)最近北京は一面ガラス張りの建物が多く、窓拭きのオッサンたちも大忙しです。これでは窓拭きではなく、砂落としですね。これだけ砂が舞ってるんだぁ〜と思うと『春なのにぃ〜、ため息またひとつ・・・♪』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/04/17 20:14
平和を考える日
今年の4月7日は、いつもと違う一日だった気がします。最近、読書がマイブームのエイジアンナビゲーターは様々な本を読んでいます。先週読み終わったばかりの本が、辺見じゅん著「男たちの大和」でした。今日は61年前に、沖縄へ水上特攻を命じられた戦艦大和が沈んだ日です。本当に偶然ですが、昨年公開された映画を見られなかったため、話題作だし、せめて原作だけでも読もうと入手しただけの本ですので、まさか読み終わってすぐ鎮魂の日を迎えるとは思いもしませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/07 01:23
北京の天然水
植物園を一通り見終わって『そろそろ帰ろうかぁ〜』という雰囲気になったとき、エイジアンナビゲーターの横を通り過ぎる怪しげな二人・・・。空のペットボトルやポリ容器をのせたキャリーを引いています。その時、ふとエイジアンナビゲーターの脳裏に、以前聞いた『香山や玉泉山付近には、美味しい清水が湧き出ているところがいくつかある』という言葉がよぎりました。その瞬間、オジサンの後を必死に追いかけ、植物園を走るエイジアンナビゲーターの姿が・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/04 14:26
植物園は人だかり・・・(もとい、花盛り・・・笑 )
北京にも春がやって来ました。やや黄砂の混じった“春霞”に覆われていますが、空気も“生温く”というか、急に暑いに近いポカポカ陽気になり、すっかり春爛漫です。こちらでは、春と秋に、郊外へお弁当などを持ってピクニックに行く習慣があり「春遊(chun1 you2)」「秋遊(qiu1 you2)」と呼ばれています。そろそろお花も咲き出したかな?と思い、日本から来ていた知り合いと一緒に、西の郊外にある北京植物園を訪れたところ・・・・・・・・花ではなく、人が満開?でした(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/03 13:21
サム・リーと、桜と、“そーだんべぇ〜”(笑)
今日は「高崎映画祭・エイジアンナビゲーターの思い出(後編)」です。日本にいた頃、エイジアンナビゲーターは映画祭関係者と、主に広報(宣伝)方面で関わりをもっていました。取材した内容を番組で紹介することもあったのですが、その中でも忘れられない出会いが・・・。2000年3月30日、エイジアンナビゲーターが初めてサム・リー(李燦森)と出会った日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/01 01:27
ここはお城の貯氷蔵
先日、北京を10年ぶりに訪れた知り合いを珍しいバー(ライブハウス)へお連れしました。そこは何と!清の時代にお城へ運ばれる氷を貯蔵しておいたという珍しい場所を改装してつくられたバーなんです。お店は紫禁城の東側にある東華門からほど近い場所にあります。何だか自分がお城へ献上される氷になった気分で、いざ店内へ!!(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/24 19:35
タクシーの話
外国に来て、誰でも最初は「言葉も通じない・・・」「土地勘もない・・・」「現地の物価もわからない」という状態で、空港から出なければなりませんよね。で!まず最初に乗るのがタクシーです。オリンピックを控えた北京では、最近空港の整備が進んでいて、以前はバスやタクシー、客引きのオヤジでごった返していた到着出口付近も、車種ごとに分別され、旅行者が利用しやすくなりました。でも、何も知らない“か弱き旅行者”に、法外な値段をふっかけてくる運転手もいます。地方から来る中国人だって騙されるくらいですから・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/19 19:11
こんなのアリ?これもアリ??
写真の置物は、天津の古文化街で見つけたオリンピックマスコット(福娃・フーワー)です。昨年の11月にマスコットが決まって以来、街なかで様々な関連グッズを目にするんですけど、『こんなのアリ?』というか、“あちゃちゃちゃちゃ・・・”という代物もあるんですよね(笑)さすがコピー天国だけあって、公式グッズそっくりの“マガイもの”なんて数知れず。でも、ここまで“へぼい”と『恐れ入りました』って感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/03/12 22:32
パンダ発見の日
私はパンダが大好きです。子供の頃、何度も上野動物園に連れて行ってもらい、大きなパンダのぬいぐるみを背負って“おままごと”をしている写真も残っています。思えば子供の頃、百科事典を見ながら、最初に覚えた外国語が中国語でした。確か「いー、ある、さん、すー」と、10まで言えたんですよね。それに西遊記のエンディングにかかっていた、ゴダイゴのガンダーラも大好きでした。少なくとも、その頃から中国とは縁があったのかもしれません。さて、今日は「パンダ発見」の日だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/11 21:15
人民大会堂でお茶会
日本では3月3日が「雛祭り」、つまり“女の子”の節句ですね。聞くところによると雛祭りの起源は中国らしいのですが、その中国には雛祭りはなく、今日3月8日の「婦女節(国際婦人デー)」が“女性の日”とされています。お雛様もなく、白酒もなく、雛あられもありませんが、女性だけは半日休みがとれるそうです。(どうせなら一日休みにすればいいのに・・・)でも、私の周りでは、休みはとれず結局仕事だったという女性ばかりでしたね。北京でも女性は忙しく働いています。写真は昨年、仕事の関係で招かれた婦女節の祝賀行事... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/08 23:34
Hei 猪(zhu 1) 〜♪
このシャレわかります??テレビで流れていたシャレなんですけど、ビートルズの「ヘイジュード」と、かけてあるんですよね。思わずズッコケてしまったエイジアンナビゲーターでした。猪は中国語でブタのことなんですが、中国の人はブタちゃんが好きですよ。写真にもあるように、日本では到底売れないであろう“ブタちゃんグッズ”が色々・・・。中国人の友人のチャットの画面には、しばしばブタちゃんが登場するし・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/07 21:24
中国プロ野球
野球の国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」の1次リーグも終わり、日本代表が2次リーグの行われる米国へ向けて出発しましたね。1次のアジアリーグで、中国代表は全敗という成績でしたから、日本の皆さんは『弱っちーなぁ〜』と思われたでしょうね・・・(涙)でも、リーグ設立わずか4年、選手も関係者も野球の普及に頑張っています。今日は、そんな中国プロ野球についてのお話です! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/06 22:19
今日は「雷鋒(lei 2 feng 1)の日」
海外で暮らしていると、日本では見たことも聞いたこともない記念日に遭遇します。3月5日、中国は「雷鋒(lei 2 feng 1)記念日」です。雷鋒とは人名で、1962年に22歳の若さで亡くなった軍人さんです。歴史上の人物でもなく、政治家でもない一般人の名前がつけられた記念日・・・・・。私も未だに、この日をあまり理解できていないのですが、興味のある方は“続きを見る”をクリックしてみてください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/03/05 23:34
ロックイベント 「ライブin上海」 3月8日に開催!
日中両国のアーチストによる “熱いロックイベント” が、3月8日に上海で行われます。このイベントは、上海でイベント会社を経営し、自らも音楽活動を行っている私の友人が主催するものです。今後、国境を越えた音楽イベントとして定着していくことを期待します!詳しくはこちら→ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/28 23:34
今日は「元宵節」 これでお正月も終了
旧暦の1月15日(今年は2月12日)を「元宵節」と言い、日本で言うところの小正月にあたります。春節関連の行事も、今日で締めくくりとなり、『お正月も終わりだよ〜』という訳です。この日は「元宵」という団子を食べる風習があります。一家団らんや幸せを象徴するもので、元宵節には欠かせない食べ物です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/12 19:37
今年の春節は・・・“ 初三はお年始にお出掛け ”
北京の春節(旧正月)は、13年ぶりの爆竹解禁で大フィーバーしたあと迎えた初一(元日)は、どの家でも“のんびりムード”。日なが家でゆっくりと家族団欒。そして、初二や初三(二日目や三日目)くらいから、知り合いの家にお年始にまわる人の姿がチラホラ見られました。ここは地元のコンビニです。お年始周りをする人が、手土産を買っていきます。みかんをダンボールごとであったり、木箱入り白酒(中国のウオッカのようなもの)だったり、健康ドリンクの詰め合わせなど様々です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/07 18:48
今年の春節は・・・“ 初二に飲茶 ”
中国では、今年は1月29日に新年を迎えました。13年ぶりの爆竹解禁で大フィーバーしたあとは、初一(元日)は家でのんびりと家族団欒。初二や初三(二日目や三日目)くらいから、知り合いの家にお年始にまわる人の姿がチラホラ・・・ エイジアンナビゲーターは、まるで家族も同然?の友人と一緒に飲茶へ・・・。情報通の友人は、ドリアン好きの私のために『ドリアンずくしの飲茶がある!』という情報を流してくれ、期待に胸を躍らせ、いざ新年飲茶へ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/06 17:26
思い出のアジア春節旅行<2005年シンガポール里帰り編(その5)>
なにせ5年ぶりのシンガポール。マーライオンは移動してるわ、元の中央郵便局は高級ホテルに生まれ変わってるわと、街の変化に、『ひゃー!ほぉ〜、ふ〜ん』と、一部完全に“おのぼりさん状態”。でも、そのなかでエイジアンナビゲーターが懐かしく飛びついたのが、コレ!交差点に屋台を発見すると、ものすごい勢いで突進していきました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/02/05 01:36
思い出のアジア春節旅行< 2005年シンガポール里帰り編(その4) >
シンガポールは「多民族国家」であり、国の歴史は「移民の歴史」でもあるそうです。昔、中国の福建省や広東省から、ひと旗あげようと移民した商人などと、現地マレー人女性との間に生まれた子孫は「ペラナカン」と呼ばれています。中国とマレーの文化が融合してできた“ペラナカン文化”。これも大陸とは、ひと味違った中国文化のひとつです。今回は、そんな中国&マレーの融合文化を垣間見られる場所へお連れします。まずは、シンガポールのペラナカン文化が凝縮された街・カトン、そしてシンガポールのお隣にあるマレーシアの国... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/04 17:43
思い出のアジア春節旅行< 2005年シンガポール里帰り編(その3) >
今回シンガポールを訪れた目的は、『シンガポールで春節を迎え、現地の中国人社会を垣間見る』というものがメインでしたが、もうひとつ重要なテーマが『歴史の勉強』でした。折りしも2005年は戦後60年。初めて訪星したときから、日本とシンガポールの関わりに興味を持ち、「旧日本人街跡地」や「日本人墓地」を訪ねたり、マレーやシンガポールにゆかりのある日本人の足跡を辿ったり、現地の人と歴史についての話をしたりと、これまでも自分なりに勉強してきたつもりです。アジアを語るときに、歴史を知らずして語れないデリ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/02/03 01:05
思い出のアジア春節旅行< 2005年シンガポール里帰り編(その2) >
5年ぶりのシンガポール。初日から便利にパワーアップした街の様子を目にして、ちょっぴりドギマギ・・・。一夜明けて、この日はチャイナタウン散策に出掛けました。と!そこで、またひとつ変化したシンガポールを見つけ、動揺を隠しきれないエイジアンナビゲーター・・・(笑)この写真、何だと思います? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/02 01:00
思い出のアジア春節旅行< 2005年シンガポール里帰り編(その1) >
2005年の春節は、5年ぶりのシンガポールへの“里帰り旅行”となりました。95年に初めて訪星(シンガポールを訪れるという意味)して以来、毎年欠かさず訪れていた街なのですが、中国へ来てから行く機会もなく、気がつけばナント5年ぶり!ここまでくると、まるで“昔の恋人”に会いに行くような気分です(笑)旅行の何週間も前から、ソワソワ&ドキドキ・・・。私の乗った飛行機は夜11時に真冬の北京を飛び立ち、翌朝5時過ぎには、亜熱帯のシンガポールへ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/01 13:25
思い出のアジア春節旅行<2004年杭州食い倒れ 紹興のみ倒しの旅 後編>
杭州からバスで50分。紹興酒の里や、魯迅の故郷としてもお馴染みの紹興へやってきました。とても安易な発想ですが、「紹興で紹興酒を飲む!」というのが、今回の最大の目的で(笑)あまりの寒さに、朝から居酒屋で『おいちゃん、もう一杯♪』という状態でした。確か会津磐梯山に出てくる小原庄助さんは「朝寝 朝酒 朝湯」が大好きで身上をつぶしましたが、私は朝酒していて “前歯が折れました(笑)” どこからか『朝から飲んでるから、こんなことになるんだよ!』という声が聞こえてきそうですが、♪ハーモットモダァ〜モ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/30 23:45
思い出の春節旅行<2004年杭州食い倒れ 紹興飲み倒しの旅 前編>
春節当日、北京から夜行寝台に乗り15時間、浙江省の省都・杭州へ到着!今回は杭州&紹興の旅【前編】です。「青島で青島ビールを飲む!」というのと同じくらい安易な発想だと思われる「紹興で紹興酒を飲む!」というのが、今回の最大の目的・・・(笑)いやいや、南方といえども寒かった。ロシアの人が暖をとるためにウオッカを飲む行為がよくわかりました。朝から居酒屋で『おいちゃん、もう一杯♪』という状態でしたからね・・・(汗)さて、問題です。エイジアンナビゲーターは、どこに紛れているでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/29 22:43
思い出のアジア春節旅行<2003年客家の土楼を訪ねて編>
いつか本物を見てみたいと思っていた・・・。 噂には聞いてたけど、本当にそんなモノが存在するなんて・・・。 私たちの常識をはるかに超えていた・・・。 それは、アモイ(厦門)で遭遇した “バナナ売りのおばさん” ・・・(笑) じゃなくて!今回は客家(はっか)独特の住居 “土楼” を見るために福建省まで行った旅です♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/28 20:51
思い出のアジア春節旅行<2002年雲南省編>
“夏がく〜れば思い出すぅぅぅ♪”の歌ではないですが、ここ数年、春節(旧正月)のたびにアジア各地を旅していたなぁ〜。そこで、今日から「思い出のアジア春節旅行」をダイジェスト版で特集します!第1回目の今日は「雲南省編」で〜す♪ と、調子良く始まっておいて、いきなりオッサンたちとの酒盛り写真ですいません・・・(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/01/26 22:20
あぁ〜懐かしの韓国ポップス
中国同様 間もなくお正月を迎える韓国でも、人々の帰省が始まっているらしい。今日何となく韓国の新聞「東亜日報」のネットニュースを見ていたら・・・「家族で帰省する車の中で、トロット(韓国演歌)のコンピレーションアルバムを聞く人が多く、トロットが最近口コミで売れ出し、人気歌手のアルバムの売り上げを大きく上回っている」という記事があった。ふむふむ、韓国はトロットブームかぁ〜と、関心しながら、ふと我が家のアジア音源ライブラリーに目をやると、そこにも懐かしいグループが! エイジアンナビゲーターの懐か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/25 22:43
最近、我が家のまわりでドンパチ
我が家のまわりでドンパチ・・・と言っても「仁義なき戦い」の世界ではないですよ。 ドンパチしてるのは爆竹です。 北京では長い間、爆竹の使用が禁止されていましたが、今年13 年ぶりに解禁されます。北京郊外や地方都市では特に禁止されてはいませんでしたので、今までもバンバンしていた訳ですが、北京市内では長いこと大手を振って爆竹をすることが禁じられていたんです。今鳴っているのは政府が押収した違法爆竹を処理している音か、待ちきれない民衆が試しに鳴らしているものだと思うのですが、ここ2〜3日、連日... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/23 23:17
変身戦士 阿龍(アーロン)
1月21日土曜日 テレビ鑑賞会が行われている我が家のリビングルーム。時計が18:29分を指す。テレビの前には「いまか・・・いまか・・・」と、番組が始まるのを待ちわびる顔が・・・。お〜っ!始まったぁ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2006/01/22 20:08
2005年の流行語「大長今」「福娃」「超女」「芙蓉JJ」あなたはいくつわかる??
正解は・・・「チャングム」「オリンピックマスコット」「スーパーガールズボーカル」「芙蓉姉さん」。いずれも2005年の中国で話題となった言葉ばかりです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/01/16 23:01
寒い日はコレ!ついつい箸が伸びる「酸湯魚」
12日(金)夕方から友人と合流して夕食を食べに行くことに。『寒い日は鍋でも食べて体の芯から温まろう』と、向かったのは“北京の不夜城” “眠らぬ町”とも呼ばれている東直門内大街(通称:鬼街)。ここは24時間営業の飲食店が多く、夕方暮れかかってくると、日本の赤ちょうちんのように、いくつもの提灯に紅い灯がともり、何とも怪しげな雰囲気なんですねぇ〜。東西に1.5キロほどの通りには、いくつもの飲食店が軒を連ねています。本日は貴州省・ミャオ族の鍋・酸湯魚(suan1 tang1 yu2)の美味しいお... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/14 22:49
お茶漬けの味
北京のCDショップの一角に、見たことのある映画の名前が・・・。しかも小津安二郎監督の作品。「お茶漬けの味」!しっ、しぶすぎるぅ〜。一般に良く知られている「東京物語」や「麦秋」ではなく「お茶漬けの味」ってところがいい!(笑)だから私も足を止めたんですよ。実は、この映画、2003年に「小津安二郎生誕100周年記念シリーズ番組」で、偶然見た作品ですが、私が小津監督の作品の中で一番好きな一作であり、一番心に残る一作なんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/12 23:31
さて問題です!コレって何でしょう?
正解は「本日の北京の空」です。冬の空・・・って感じですよね。鉛色というか、天気の悪いスキー場で見る空というか。街全体ではこんな感じでした。↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/11 23:30
警察楽隊って・・・(汗)
外出時の移動中に、よくカードラジオで地元のラジオ番組を聞いています。今日は中央人民放送局の音楽チャンネル・ミュージックradioの「音楽之声」というコーナーを聞いていたとき、「じゃ、次は警察楽隊(jing3 cha2 yue4 dui4)の、この曲・・・」というDJの一言に、「うん??警察楽隊?そんなバンド中国にいたっけなぁ??」と思いながら聞いてて、曲のサビの部分にきたら「あ!!!!!POLICEじゃん!」と、大声をあげてしまいました(笑)近くにいた老百姓(庶民の意味)に白い目で見られ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/10 19:45
鼻のあたまに・・・
今日、突然鼻のあたまに「ニキビ」ができた。(イメージ写真つき) しかも、よりによって2箇所も・・・(涙) まてよ?私のお年頃だと「ニキビ」ではなく「吹き出物」と書いた方が正しいのかしら??まぁ、ほんとうに小さいニキビなのであまり目立たないのが不幸中の幸い。でも、ちょっとカッコ悪いんだよねぇ〜。普段は、首から上には滅多に「ニキビ」なんて出来ないのにぃ〜、どうしよう、困った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/09 21:12
この本使えます!
昨日に続き「暦」に関連した話題。世界には、その国ごとに様々な記念日や伝統行事がありますよね。日本と同じようにお祝いするものもあれば、昨日紹介した「臘八節(la4 ba1 jie 2)」のように、その国にいないと知らないものまで色々です。そんな伝統行事にまつわる昔話などが、可愛いイラスト入りで紹介されている本がコレです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/01/08 10:02
今日は「臘八節」
今日は旧暦の12月8日。中国では師走の12月を「臘月(la4 yue4)」と呼んでいて、一年で一番寒い時期というほかに、氷雪の世界という意味もあるそうです。その他に、お釈迦様が悟りを開いた日ともされています。この日を人々は「臘八節(la4 ba1 jie2)」と呼び、古くから「臘八粥(la4 ba1 zhou1)」という甘い雑穀粥を作って食べたり、黒酢の中にニンニクを入れた「臘八醋(la4 ba1 cu4)」を作ります。今日は、そんな中国の昔ながらの習慣を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/07 23:15
北京でドラ焼き
昨日は『干支→犬→イスラム教→ネコ』と、話が展開してましたが、ネコといえば・・・日本を代表するキャラクター・ドラえもん!今ではアジアの国の小朋友(子供)たちにも愛されるキャラクターです。ベトナムでは「Doremon(ドレモン)」、インドネシアなどでも「Doraemon」などの名前を見ることができます。中国では機器猫(ji1 qi mao1)と表示されていましたが、最近は以前台湾で見かけたような「(口多)(口拉)A夢」という表示になっています。 ドラえもんの好物といえば・・・「ドラ焼き」ですよね... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/01/04 22:55
今年は戌年、でもあの国は・・・
2006年は戌年。日本のニュースでは、十二支の中で戌年人口が一番少ないとか・・・。(その少ない中でも、昭和45年生まれの戌年が一番人数が多いそうだ)。ここ数日は干支ということもあって、犬の話題も多かったけれど、『そういえば・・・犬を歓迎しない街もあったなぁ〜』と思い出した。マレーシアに行ったとき、中国系マレー人の友人が「イスラムの人たちは犬を不浄な動物とするので、猫を飼っているんだ」と教えてくれた。それまでイスラム教徒は豚肉を食べないということは知っていたけれど、犬が駄目だとは知らなかった。言わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/03 19:24
2006年スタート!ブログもスタート!!
新年明けましておめでとうございます。 今年の新たな目標のひとつに、ブログ&インターネットラジオで、アジアの情報を発信することを決めました。現在住んでいる中国の情報を中心に、アジアの文化や音楽のミニ情報をお届けします。まずはブログを軌道に乗せ、春までにはネットラジオを開通させる予定です。どこまで出来るやら・・・。まぁ、マイペースで頑張ります!!【写真は台湾・淡水】 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/01/02 18:01

トップへ | みんなの「アジア」ブログ

SUKA!アジア アジアのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる