アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雑学」のブログ記事

みんなの「雑学」ブログ

タイトル 日 時
空を見上げれば・・・
空を見上げれば・・・ 最近、困ったことにパソコンの調子が悪く、ブログの更新に支障が出てました。いやぁ〜参った参った・・・(涙)「調子よく更新を再開したけど、またサボりはじめた」と思われた皆さん、ちがうんです!こういう事情だったということで、ご勘弁を。で・・・・・、幸いにも、パソコンに、めつぽう強いK氏のサポートにより、無事復活しました。《地獄に仏とは、このこと・・・Kちゃんありがとさん♪》。と、いうことで気分よく歩いていたときに、ふと空を見上げたら・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/20 16:24
今日は端午節 
今日は端午節  本日5月28日は端午節(端午の節句)です。日本では新暦でお祝いするため5月5日となりますが、中華圏では旧暦でお祝いするため、毎年5月下旬から6月にかけてやってくる年中行事です。日本人にとって端午の節句といえば、“鯉のぼり”や“兜”ですが、チャイニーズの世界では “ちまき” に “ドラゴンボートレース” ですね。エイジアンナビゲーター、今年は “ちまき” ではなくて “ちまき風パン”を発見!早速食べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/28 21:42
電梯服務員
電梯服務員 『電梯服務員』訳して『エレベーターガール』!とうとう北京にも登場しました!!発見場所はCBD(ビジネス中心区)に新しくオープンした新世界百貨店の北京2号店。エレベーターのドアが開いた瞬間に、思わず “おぉ〜!!” と叫びそうになってしまったエイジアンナビゲーター・・・・・(笑)日本のデパートにいるのと、おんなじです←(当たり前ですが・・・)いや、いや、久しぶりにカンゲキする発見だったなぁ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/06/10 00:51
エイジアンナビゲーター詩人になるの巻 〜その3〜
エイジアンナビゲーター詩人になるの巻 〜その3〜 前にも書きましたが、最近ホントにささいな事で中国の詩に興味を持ったエイジアンナビゲーター。正直な話・・・学生の頃は漢詩なんて、ぜ〜んぜん興味なかったし、ハッキリ言って嫌いでした。成績も悪かったと思います。自分の学力がどの程度だったかも思い出せないくらいですから、相当勉強してなかったんでしょうね(笑)そんなエイジアンナビゲーターが、一転して詩に興味を持つんですから、世の中わかりません・・・・・(笑)前回紹介したドラマ《暗算》の中にも、すっごくいい詩が出てくるんですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/06/09 01:30
ラジオ体操 よぉぉぉ〜い!
ラジオ体操 よぉぉぉ〜い! 仕事で、とある国営企業のオフィスへ行ったときのこと。午後1時の時報とともに社内に大音量の音楽が!ファンファーレが鳴ったと思ったら、スタッフがゾロゾロと廊下へ出てきました。何ごとだ!?と思って見ていると、いきなり体操を初めたのでビックリ・・・(汗)これが中国の広播体操(ラジオ体操)だと初めて知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/10 16:24
なに!あの白菜が割れてるぅぅぅ
なに!あの白菜が割れてるぅぅぅ 前回の玉(ぎょく)の話題で思い出したのですが、先日台湾発のニュースで “国宝級の白菜が割れてる!” という話題がありました・・・(笑)これ、本物の白菜ではなくて、台北の国立故宮博物院にある「翠玉白菜(エメラルドの白菜・・・汗)」のこと。 写真にもあるように、翡翠で作られた白菜の芸術品なんです。しかも、この白菜は博物館の目玉陳列品!その白菜の上にキリギリスが乗っているんですが、どうやらこのキリギリスの触覚の部分が割れていたみたいです。この宝物、その昔、宮廷にお輿入れしたお妃様のお嫁入り... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/04/05 00:32
迷信?髪切るな??
迷信?髪切るな?? 3月20日は旧暦の2月2日にあたります。中国では、この日に髪を切ると過去が去り、その1年幸運に恵まれると言われているそうです。逆に春節(旧暦の1月1日)からの1ヶ月の間に髪を切ると、その年は良い事がないとも言われるとか・・・。なので、昔から旧暦の2月2日までは我慢して、この日に髪を切るという習慣が残っているそうですよ。そう言えば、知り合いの美容師さんも「ここ1ヶ月はヒマよ!まぁ、最近は迷信を信じる人も少ないけどね」と言ってたなぁ〜。でも、どこにでも迷信ってあるんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/20 21:18
バレンタインに老婆餅って手もアリ?
バレンタインに老婆餅って手もアリ? 今日は街なかで、バラの花束を抱える若者の姿が多かったですね。そうです!今日は情人節(バレンタイン)。日本では女性が男性にチョコレートやプレゼントを渡して愛の告白を・・・なぁ〜んて日ですが、中国や他のアジア地域では、男性から女性に花や本、プレゼントなどを贈る形が一般的です。最近は中国の友人によると “恋人の日=二人の日” という人もいます。5〜6年ほど前は、あまり定番化したものではなかったのに、ここ数年ですっかり定着した感じで、チョコレートを送る人も増えてきたような??やっぱりスーパーの戦... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/14 01:48
春の足音 〜センバツ行進曲〜
春の足音 〜センバツ行進曲〜 先日、選抜高校野球の入場行進曲決定のニュースがありました。毎年話題になった曲が選ばれるのですが、確か昨年は、修二と彰の「青春アミーゴ」でした。今年はと言うと・・・TOKIOの「宙船」。エイジアンナビゲーターは読めませんでした(笑)「そらふね」って読むんだそうで、作曲は中島みゆきさん。彼女の曲は王菲(フェイ・ウォン)やバラードの貴公子・張信哲(ジョフ・チャン)など、アジアの歌手もよくカバーしています。そうだ!歴代の行進曲で唯一アジア(日本以外)の歌手の曲が選ばれたことが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/01/10 16:25
ところ変わればカレンダーも変わる?!
ところ変わればカレンダーも変わる?! 年末に用意してあった2007年用カレンダーを使い始めました。エイジアンナビゲーターは、1枚1枚めくる昔ながらのカレンダーが好きですね。年中行事や、その日縁起の良い方角など、余分なこと・・・おっと違った(笑)ためになるような内容満載の、いわゆる“日めくり系” が好きなんですが、最近はデザイン重視で、簡素なカレンダーが多いですよね。そんななか、中国のカレンダーを見て、今さらながら「あれ??」と気づいたことがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/04 22:48
北京・日本人街事件簿(今はなき、幻の北京神社)
北京・日本人街事件簿(今はなき、幻の北京神社) 新年に初詣。日本人ならお馴染みの光景ですが、ただしここは今はなき “北京神社”。当時は、必勝祈願に訪れる人、結婚式をあげる人など、北平(北京)在住の邦人社会にとって大きな存在であったはずの場所ですが、今は跡形もありません。多くの日本人が手をあわせた神社がどこにあったのか?気になったエイジアンナビゲーターは、早速○パイ活動・・・おっと違った(笑) “捜索活動” を開始!突き止めた場所は、「まさかここに神社があったなんて・・・」という場所でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/12/31 23:54
北京・日本人街事件簿(甘栗太郎にバー金魚 北京カフェー物語)
北京・日本人街事件簿(甘栗太郎にバー金魚 北京カフェー物語) 日本人街なるものがあり、8万人もの日本人が住んでいれば、自然と色々なモノが出来るようです。病院や学校、銀行にデパート、市場から寿司屋まで、戦時中も大陸で暮らす日本人がとりあえず困らない施設がありました。どんなものがあるのか、ひと目でその当時の様子がわかるのが新聞の1月号・年賀広告です。年賀となれば、普段広告を出していないようなお店なども掲載される事が考えられると思い、当時北京で発行されていた邦字紙「東亜新報」の新年版を見ると、やはり様々な団体が年賀広告を出していて、『こんなものもあったの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2006/12/29 17:02
続・兵隊おばさんの家
続・兵隊おばさんの家 前回紹介した “兵隊おばさんの家”。新聞には王府井界隈の旧日本人街の中心より、やや南の江擦胡同に出来たとありました。当時の地図と現在の地図を見比べてみると、1950年代の北京駅周辺の整備で無くなってしまったようにも見えるし、何だかまだ “ひょっこり” 残っていそうな気もするしと、気になって仕方なかったので調査したところ・・・・・・・、ありました!地図で探しても名前が出ていないほど小さな胡同ですが、ちゃんと存在してましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/12/27 02:00
北京・日本人街事件簿(兵隊おばさんの家出来ました)
北京・日本人街事件簿(兵隊おばさんの家出来ました) 遥か60年以上前、8万人近い日本人が暮らした北平(現在の北京)。戦時下のこの街で起きた庶民の話題を紹介するシリーズ『北京・日本人街事件簿』の2回目は、時代を象徴するような話題です。見出しも読んでそのまま “兵隊おばさんの家北京にも出来ました”。何だか “冷やし中華始めました” の短冊みたいですが・・・・・(汗)さて、どんな家なのかは、コチラをクリック→ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/12/27 01:38
北京・日本人街事件簿(謎の少女に産婆も困惑)
北京・日本人街事件簿(謎の少女に産婆も困惑) 時代は戦時下の1940年代。北京に8万人もの邦人が住み、街が「北平(bei3 ping2)」と呼ばれていた頃です。日に日に戦時色が濃くなる中、街の片隅では庶民が粛々と“普通の生活”を送っていました。今では王府井(北京屈指の繁華街)から半径3キロ圏内が旧日本人街だったということを知る人もあまりいません。埃をかぶった資料の中にある“箸にも棒にも引っかからないようなニュース”を見ながら、これも立派な時代の証言者だと感じたエイジアンナビゲーター。戦時中の北京で庶民の日常を騒がした話題を今日からシ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/26 00:50
昭和のB級ニュース
昭和のB級ニュース ここ数年、日本では映画のヒットなどもあり、ちょっとした “昭和回顧ブーム” だったようですね。そんな懐かしい昭和の時代を振り返る、もうひとつのアイテムがコレ!(笑)コラムニスト・泉麻人氏の著書『B級ニュース図鑑』です。泉さんと言えば・・・ちょっと前、三宅裕司氏と共に出演した「テレビ探偵団」での、ひょうひょうとしたコメントを思い出す人もいるでしょうねぇ〜。この本、たまたま古本屋で見つけたのですが、“箸にも棒にも引っかからないようなニュース”にスポットをあて、庶民の生活から見える貴重な昭和史... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/26 00:00
冬至
冬至 今日は冬至。日本ではかぼちゃを食べて、ゆず湯に入る習慣が一般的ですね。中国では、北方は餃子を食べ、南方はかぼちゃの餡を入れた湯圓(ゆで団子)や、ワンタンなどを食べる習慣があるそうです。エイジアンナビゲーターも、「酸甜酷辣(珍しいトマト鍋がおいしい店)」で開かれた、忘年会を兼ねた内輪の夕食会で、鍋に餃子を入れて食べました。海鮮を中心にした餡が入った「芙蓉餃子」美味しかったですよ!冬至だからと、お店がおつまみをサービスしてくれました♪なかなかいいサービスです。そのほか、中国には、冬至にちなん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/12/22 22:56
国民総幸福の国の新国王
国民総幸福の国の新国王 このお方、俳優さんではありません。アジアの中でも神秘の国と言える“ブータン王国”の皇太子・ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク様です。めちゃカッコいいと思いませんか?はっきり言ってエイジアンナビゲーターのタイプです・・・(笑)笑顔のいい人、しかも作った笑顔ではない表情がいいですよね。あはは・・・冗談さておき!この度、この若き王子(当年26歳)が第5代国王に即位するというニュースが入ってきました。彼の父親である現国王(51歳)は、かねてから2008年までに王位を皇太子に譲ると表明していまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/16 00:54
世界三大料理なのに存在感の薄い○○○料理
世界三大料理なのに存在感の薄い○○○料理 先日インターネットのニュースを見ていたら、世界三大料理のひとつと言われているフランス料理の話題がありました。何でも『フランス料理を世界遺産に申請しようという動きがある』とか・・・。パリの有名シェフたちが中心となって働きかけているそうです。誰が決めたのか知りませんが、「世界三大料理」。みなさん知ってますか?フランスと、中国まではすぐ出てくるかもしれませんね。あとひとつ!さぁ〜どこでしょう。答えはコチラをクリック→ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/12/10 00:17
無事に出産しました♪
無事に出産しました♪ 親友が・・・ですよ(汗)エイジアンナビゲーターまだ未婚でございます。でも、今年は周りに妊婦が多かったわぁ〜。親しい友人が計5組、6月から出産ラッシュでございました。こうも続くと他人事とは思えず、何だか自分まで妊婦になったような感じで、自然と妊婦さんに目が行くんですよね(笑)そこでふと思ったのが、北京でもここ2年くらいで写真のような電磁波をブロックするマタニティーウエアを着ている女性が増えたということ。それにベビー用品の宅配もあるんですよ!世の中(中国も)便利になったもんだ・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/08 23:23
19:00の音
19:00の音 日曜午後6時30分と言えば何でしょう?思いつかなくても、“お魚くわえたドラ猫・・・”と聞けば分かりますねぇ。そうです!日本が誇る長寿番組「サザエさん」です。何でも先日のネット記事によれば、放送開始から37年なんだそうですね。エイジアンナビゲーターが生まれる前から続いているなんて、すごいぃぃぃぃぃ。それに“サザエさん症候群”と呼ばれるように、あの番組が始まると『あぁ〜休みも終わりだなぁ〜』と妙に感傷的になったもんです。ところで・・・中国にも“この音はコレ”っていうものがあります。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/05 13:15
特製のマシーンで・・・
特製のマシーンで・・・ 前回の感傷的な話題から一転して “イモ” の話題で恐縮ですが・・・北京は焼きイモが美味しい!例年ならば「北京の冬は焼きイモと共にやって来る」と言ってもいいのですが、今年は秋が長くて暖かかったため、なかなか焼きイモが食べたいという気分にはなれなかったんですよねぇ〜。エイジアンナビゲーターが留学生をやっていた頃、冬の到来を早めに予測させてくれるのが、焼きイモでした。街角で焼きいも屋を頻繁に見かけるようになると冬が近いという合図って訳です。北京の焼きイモ屋は自転車の横にドラム缶を装着した特別仕... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/12/04 01:15
ペペロの日
ペペロの日 韓国の人(特に女性)は、とにかく記念日好き。「知り合って100日目」「付き合って100日目」「プロポーズ記念日」「子供が生まれて100日目」などなど・・・。記念日にうとい日本人男性が、こんな彼女と付き合ったら大変ですよね(笑)留学時代も、学生寮で『今日は彼と付き合って100日目のお祝いをするの♪』という韓国人留学生もいました。そんな韓国では、他にも「○○の日」ってのが結構あります。ちなみに今日、韓国では「ペペロの日」だそうです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/11 19:13
初雪
初雪 今週はじめに初雪が降りました♪ と!言っても北京ではありませ〜ん、大連です。週明けにエイジアンナビゲーターが大連にいる妹(本当の妹じゃないですけど・・・)とチャットをしていたら『姐!大連下初雪了!!(お姉ちゃん!大連は初雪が降ったよ!!』って言うじゃないですか。北京は50年ぶりの暖かな秋で、ここ数日やっと本来の寒さが戻ってきたのに、やっぱり北は寒いんですね。ところで初雪と聞いて、ふと思ったのは、『韓国はどうだろう?』。あの国の初雪にかける情熱はタダモノではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/08 01:35
冬ですよぉ〜 鍋です!シャブシャブです!!羊刺です!!!
冬ですよぉ〜 鍋です!シャブシャブです!!羊刺です!!! 今日(11月 7日)は「立冬」ですね。暦の上では冬の始まる日とされています。何でも北京は50年ぶりという暖かな秋でしたが、ここ数日急に“さぶ〜い”木枯らしが吹き始め、温かいモノが恋しい季節になりました。北京の冬の味覚の代表格と言えば!羊のシャブシャブですよ♪今では一年中食べられますが、ものの本によると、『昔、宮廷では立冬の日に必ず羊のシャブシャブを食べた』とありました。友人の友人が日本から来京中ということで、先日古きよき下町のシャブシャブ屋さんに行ってきました。もう心も、舌も、お腹もぽっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/07 22:01
いぬ年もあと少し・・・中国では狼が羊を愛して大ヒット?!
いぬ年もあと少し・・・中国では狼が羊を愛して大ヒット?! 今日から11月。日本では来年(2007年)のお年玉つき年賀はがきの販売が全国一斉に始まったとか・・・(汗)1年なんてホント早いですよね。いぬ年もあと少し・・・間もなく干支も、いぬから猪(中国ではブタ年です)にバトンタッチです。ところで干支ではないですが、中国では最近「狼が羊を愛した歌」がヒットしてます。何だか耳から離れないこの歌。聴いてみたい人はコチラからどうぞ→ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/11/01 00:21
8月8日とくれば・・・
8月8日とくれば・・・ 今年の8月8日北京では「オリンピックまであと2年!」ということで、オリンピック関連の話題が多かったですねぇ。ニュースでも、ブログなどのサイトでもこの話題が多かったので “あまのじゃく” のエイジアンナビゲーターは、あえて違う話題といきましょう(笑)で!8月8日はというと・・・「フジテレビの日」でも、「パチパチ・そろばんの日」でもありません。今年初めて知ったのですが、8月8日台湾では「パパの日(父の日)」なんだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/08 00:32
たかがマネキン されどマネキン
たかがマネキン されどマネキン 発展著しい中国で、最近ふと気がついたのがマネキンの変化です。ひと昔前は、冒頭写真のようなイケてないマネキンが多く、それがかえって中国らしさを感じるアイテムでもあったのですけどね・・・・・(笑)このマネキンなんてまだいい方で、時には “ちゃんと着せてあげて” と言いたくなるような下半身丸出しマネキンとか、下半身は人間で、上半身がピースサインなんていう中途半端なマネキンもあったり。でも、最近はマネキンも色々変化してます。もっと見たい方はコチラをクリック→ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/08/03 00:44
七夕 今年は2回あるよ♪
七夕 今年は2回あるよ♪ 今日(7月31日)は中国の七夕です。こちらは旧暦の暦も健在で、年中行事などは旧暦で行うことが多いため、七夕も日本とは少しズレます。また、昔から情人節(恋人の日、またはバレンタインデー)とも言われ、この日は街で花束を抱えた男性をよく目にします。(中国系のバレンタインは男性から女性へプレゼントを贈ることが多いようです)やはり牽牛と織女の伝説から、七夕の日のお天気が気になるところですが、この日北京は一日雨模様。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/07/31 02:23
焼酎会社の社長さんたちは・・・
焼酎会社の社長さんたちは・・・ 『焼酎会社の社長たちが集まったらどんな焼酎を飲むのだろうか・・・』 これは韓国の新聞・中央日報のネット記事の話題。韓国の焼酎会社は10社あり、大韓酒類工業協会の主催で1〜2カ月に1度の割合で酒税問題などを論議するための席が設けられるそうです。会議が終われば当然!焼酎を交えての会食となるのですが、確かにそれぞれがブランドを持つ会社の社長ばかり。まさかビールで一杯ってこともないだろうけど、どのメーカーを飲むのかでもモメる恐れもある・・・。じゃ、どうやってんだ?? ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/10 00:53
衣替えと夏支度
衣替えと夏支度 6月に入り、北京は本格的な夏を迎えました。今年は春も寒かったし、暑くなるのも例年より遅かったような・・・。今年も『そろそろ衣替えしなくちゃ!』と思っていた頃、街にも夏の風物詩が続々と登場しはじめました。クーラーという便利なものが普及しても、まだまだ健在な “昔ながらの夏アイテム”!結構ありますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/01 01:26
エイジアンナビゲーター ハルビンを行く!(ハルビン七不思議)
エイジアンナビゲーター ハルビンを行く!(ハルビン七不思議) さて、長々とやってきました「ハルビンシリーズ」も最終回♪今回はエイジアンナビゲーターが感じた「ハルビンの七不思議」です。まぁ、どこに行っても「○○の七不思議」っていう類の話はよくありますよね。雲南省なんて「雲南十八怪(18の不思議)」っていうのがあって、北京の雲南米綫の美味しい店には、この18怪の解説が壁にかかってました・・・(笑)ハルビンの七不思議、まずは写真をご覧下さい!これが何だかわかる人は、かなりの地方通かも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/23 01:00
エイジアンナビゲーター ハルビンを行く!(旧大和ホテルに泊まる旅)
エイジアンナビゲーター ハルビンを行く!(旧大和ホテルに泊まる旅) 4年ぶりのハルビン。前回は極寒の「氷灯節(氷祭り)」を見に来たときで、とてもじゃないけど会場に着くのが精一杯。他の見所なんて??って感じでした。今回は “風薫る5月”!ハルビンを極めるつもりで意気込んでやってきました・・・(笑)今日からシリーズで「通好みのハルビン」を紹介します。昔から日本とも関わりの深いハルビン。そんな都市での宿泊先は、歴史を感じるクラッシックホテルなんていかがでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/16 21:04
永遠の老車站・北京北駅 今年100周年!
永遠の老車站・北京北駅 今年100周年! なぜか鉄道シリーズになってますね・・・(笑)この前紹介した北京南駅は、残念ながら取り壊しが決まりましたが、『そう言えば!まだ生き残っている所もあったぞ!!』と、ふと思い出したエイジアンナビゲーターは、早速そこへ向かいました。最近、大規模な駅の改修が行われていましたが、確か駅舎は保護建築に指定されているはずだ!残っていてちょうだいよぉーと、祈る気持ちで訪ねた場所は・・・『北京北駅』。えっ?どこにあるか知らないって??そうですよねぇ〜、北京在住者だってどこにあるかわかんないくらいなんだから・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/05/12 20:48
あぁ哀愁の北京南駅
あぁ哀愁の北京南駅 10日夜、寝ながらBTV(北京テレビ)の「晩間新聞報道」を見ていたら、北京南駅が5月10日を最後に取り壊されるというではないですか!!北京にある主要4駅のうち、一番目立たない存在だけれど、今では一番歴史を感じる駅舎だったので、エイジアンナビゲーターは飛び起きました・・・(笑)ブラウン管には、間もなく取り壊しになる老車站(古い駅)を、最後にひと目見ようと駆けつけた北京市民の姿が・・・。エイジアンナビゲーターは思いました『最後に写真撮りに行かなくちゃ!』でも、明日は11日だぁ・・・(涙) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/11 23:44
100%ミャオ族の旅 〜その4 恋の祭り・姉妹飯〜
100%ミャオ族の旅 〜その4 恋の祭り・姉妹飯〜 毎年旧暦の3月15日から3日間、ミャオ族の村々では「姉妹飯」という祭りが行われます。これは村の若い娘が良き伴侶を探すもので、いわば愛の告白の日です。昔、辺鄙な山間の村では人の往来が不自由で、娘が年頃になっても良い相手とめぐり逢えず、両親の心配の種だったとか・・・。あるとき「祭りをやれば、周辺の村から人が集まってくる!」と考えた人がいたらしく、それ以来、祭りは村人の娯楽と、若者たちの出会いの場としての役割を果たすことになっていきます。少数民族の中でも、ミャオ族の衣装はとても華やかです。銀細... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/21 03:17
黄砂に吹かれてぇ〜♪
黄砂に吹かれてぇ〜♪ 北京に戻ったとたん激しい黄砂で、砂っぽい日々を送っております。窓から見える景色は“どんより”していて、気持ちまで“どんより”しそうです。何でも大気環境レベルは最悪のレベルV(重度)になっているとか・・・(汗)最近北京は一面ガラス張りの建物が多く、窓拭きのオッサンたちも大忙しです。これでは窓拭きではなく、砂落としですね。これだけ砂が舞ってるんだぁ〜と思うと『春なのにぃ〜、ため息またひとつ・・・♪』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/04/17 20:14
アジアの方便面(インスタントラーメン)いろいろ その2
アジアの方便面(インスタントラーメン)いろいろ その2 さて、今日は北京の方便面(fang1 bian4 mian4 ・インスタントラーメン)事情です。中国の人は、とにかくインスタントラーメンが大好き。日本ではありえない光景ですが、駅の売店ではカップラーメンが売られています。列車内にはお湯が出るボイラーが各車両に設置されていて、気軽に食べられるので、列車に乗るとプ〜〜ンとラーメンの匂いがしてきます。まぁ、1食3元〜4元で済ませられるんですから、人気があるのもわかります。さて・・・ここは、とあるローカルスーパーのラーメン売り場。向かって右側がカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/10 03:27
アジアの方便面(インスタントラーメン)いろいろ
アジアの方便面(インスタントラーメン)いろいろ 今日はアジアのインスタントラーメンの話題です。(空きっ腹で残業中のみなさんゴメンなさい・・・汗)先日、このページに連日遊びにきてくれる“こぶたのほっぺさん(スコットランド在住)”が、『持ち帰り専用の中華系のお店で注文したところ、出前一丁のキャラクターの袋に入った熱々の料理が・・・』『味付けはかなり甘めです』という記事がありました。確かに出前にはかわりないけど・・・(笑)でも、その店絶対に香港系が経営してますね。“出前一丁” “甘めの味付け” もう間違いありません!何せ、本家本元の日本... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/09 23:16
北京の天然水
北京の天然水 植物園を一通り見終わって『そろそろ帰ろうかぁ〜』という雰囲気になったとき、エイジアンナビゲーターの横を通り過ぎる怪しげな二人・・・。空のペットボトルやポリ容器をのせたキャリーを引いています。その時、ふとエイジアンナビゲーターの脳裏に、以前聞いた『香山や玉泉山付近には、美味しい清水が湧き出ているところがいくつかある』という言葉がよぎりました。その瞬間、オジサンの後を必死に追いかけ、植物園を走るエイジアンナビゲーターの姿が・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/04 14:26
植物園は人だかり・・・(もとい、花盛り・・・笑 )
植物園は人だかり・・・(もとい、花盛り・・・笑 ) 北京にも春がやって来ました。やや黄砂の混じった“春霞”に覆われていますが、空気も“生温く”というか、急に暑いに近いポカポカ陽気になり、すっかり春爛漫です。こちらでは、春と秋に、郊外へお弁当などを持ってピクニックに行く習慣があり「春遊(chun1 you2)」「秋遊(qiu1 you2)」と呼ばれています。そろそろお花も咲き出したかな?と思い、日本から来ていた知り合いと一緒に、西の郊外にある北京植物園を訪れたところ・・・・・・・・花ではなく、人が満開?でした(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/03 13:21
焼きまんじゅうを食べる会
焼きまんじゅうを食べる会 この写真を見た群馬県人は懐かしくて泣いてしまうほどの一品です。それ以外の人は??という一品でしょう。これは上州名物“焼きまんじゅう”です。大阪出身の友人が「食べてみたい!」と熱望したので、群馬からお取り寄せしました(笑)今日は北京の広島風お好み焼き屋・武之助さんのご協力で「焼きまんじゅうを食べる会」が行われました。(まぁ、勝手にやっただけですが・・・汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/23 23:50
タクシーの話
タクシーの話 外国に来て、誰でも最初は「言葉も通じない・・・」「土地勘もない・・・」「現地の物価もわからない」という状態で、空港から出なければなりませんよね。で!まず最初に乗るのがタクシーです。オリンピックを控えた北京では、最近空港の整備が進んでいて、以前はバスやタクシー、客引きのオヤジでごった返していた到着出口付近も、車種ごとに分別され、旅行者が利用しやすくなりました。でも、何も知らない“か弱き旅行者”に、法外な値段をふっかけてくる運転手もいます。地方から来る中国人だって騙されるくらいですから・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/19 19:11
こんなのアリ?これもアリ??
こんなのアリ?これもアリ?? 写真の置物は、天津の古文化街で見つけたオリンピックマスコット(福娃・フーワー)です。昨年の11月にマスコットが決まって以来、街なかで様々な関連グッズを目にするんですけど、『こんなのアリ?』というか、“あちゃちゃちゃちゃ・・・”という代物もあるんですよね(笑)さすがコピー天国だけあって、公式グッズそっくりの“マガイもの”なんて数知れず。でも、ここまで“へぼい”と『恐れ入りました』って感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/03/12 22:32
パンダ発見の日
パンダ発見の日 私はパンダが大好きです。子供の頃、何度も上野動物園に連れて行ってもらい、大きなパンダのぬいぐるみを背負って“おままごと”をしている写真も残っています。思えば子供の頃、百科事典を見ながら、最初に覚えた外国語が中国語でした。確か「いー、ある、さん、すー」と、10まで言えたんですよね。それに西遊記のエンディングにかかっていた、ゴダイゴのガンダーラも大好きでした。少なくとも、その頃から中国とは縁があったのかもしれません。さて、今日は「パンダ発見」の日だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/11 21:15
Hei 猪(zhu 1) 〜♪
Hei 猪(zhu 1) 〜♪ このシャレわかります??テレビで流れていたシャレなんですけど、ビートルズの「ヘイジュード」と、かけてあるんですよね。思わずズッコケてしまったエイジアンナビゲーターでした。猪は中国語でブタのことなんですが、中国の人はブタちゃんが好きですよ。写真にもあるように、日本では到底売れないであろう“ブタちゃんグッズ”が色々・・・。中国人の友人のチャットの画面には、しばしばブタちゃんが登場するし・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/07 21:24
今日は「雷鋒(lei 2 feng 1)の日」
今日は「雷鋒(lei 2 feng 1)の日」 海外で暮らしていると、日本では見たことも聞いたこともない記念日に遭遇します。3月5日、中国は「雷鋒(lei 2 feng 1)記念日」です。雷鋒とは人名で、1962年に22歳の若さで亡くなった軍人さんです。歴史上の人物でもなく、政治家でもない一般人の名前がつけられた記念日・・・・・。私も未だに、この日をあまり理解できていないのですが、興味のある方は“続きを見る”をクリックしてみてください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/03/05 23:34
バレンタインデー “情人節” の贈り物
バレンタインデー “情人節” の贈り物 いまやバレンタインは世界共通というか、アジア共通になりつつありますね。日本では“女性が男性にチョコレートを送り、愛(もしくは気持)を告白する日”という定義がありますが、お国が変われば品変わる・・・ではないですけど、アジアを見渡すと様々なバレンタインがありますね。今日は、そんなアジアのバレンタインと、ちょっと変わった贈り物について・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/02/14 03:11
警察楽隊って・・・(汗)
警察楽隊って・・・(汗) 外出時の移動中に、よくカードラジオで地元のラジオ番組を聞いています。今日は中央人民放送局の音楽チャンネル・ミュージックradioの「音楽之声」というコーナーを聞いていたとき、「じゃ、次は警察楽隊(jing3 cha2 yue4 dui4)の、この曲・・・」というDJの一言に、「うん??警察楽隊?そんなバンド中国にいたっけなぁ??」と思いながら聞いてて、曲のサビの部分にきたら「あ!!!!!POLICEじゃん!」と、大声をあげてしまいました(笑)近くにいた老百姓(庶民の意味)に白い目で見られ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/10 19:45
鼻のあたまに・・・
鼻のあたまに・・・ 今日、突然鼻のあたまに「ニキビ」ができた。(イメージ写真つき) しかも、よりによって2箇所も・・・(涙) まてよ?私のお年頃だと「ニキビ」ではなく「吹き出物」と書いた方が正しいのかしら??まぁ、ほんとうに小さいニキビなのであまり目立たないのが不幸中の幸い。でも、ちょっとカッコ悪いんだよねぇ〜。普段は、首から上には滅多に「ニキビ」なんて出来ないのにぃ〜、どうしよう、困った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/09 21:12
今年は戌年、でもあの国は・・・
2006年は戌年。日本のニュースでは、十二支の中で戌年人口が一番少ないとか・・・。(その少ない中でも、昭和45年生まれの戌年が一番人数が多いそうだ)。ここ数日は干支ということもあって、犬の話題も多かったけれど、『そういえば・・・犬を歓迎しない街もあったなぁ〜』と思い出した。マレーシアに行ったとき、中国系マレー人の友人が「イスラムの人たちは犬を不浄な動物とするので、猫を飼っているんだ」と教えてくれた。それまでイスラム教徒は豚肉を食べないということは知っていたけれど、犬が駄目だとは知らなかった。言わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/03 19:24

トップへ | みんなの「雑学」ブログ

SUKA!アジア 雑学のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる