アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「香港」のブログ記事

みんなの「香港」ブログ

タイトル 日 時
鄭伊健(イーキン・チェン)来了!
鄭伊健(イーキン・チェン)来了! 今週の初め、香港のスター・鄭伊健(イーキン・チェン)が来星しました。11 年前に大ヒットした香港映画「風雲(ストームライダース)」の続編が、今年の12月に公開予定ですが、一足も二足も早く、カウントダウンイベントが行われ、スタッフを代表して今回イーキンの単独来星となったようです。しかし・・・・・・・・11年前とまったく変わっていない彼に感心しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/24 03:35
あれから10年 あの時聴いた曲
あれから10年 あの時聴いた曲 香港返還から10年ですよ・・・早いです・・・(笑)今年は節目の年だけあって、香港では連日記念行事が行われていました。思えばエイジアンナビゲーターが初めて香港へ行ったのが、返還の前年、ちょうど96年の7月でした。そして返還当日は、ラジオで返還関連のニュースを読んでいて、返還式典の生中継は残業しながら局のテレビで見た記憶があります。あの頃、香港や返還に関連した曲をいろいろ聞いた覚えがありますが、なかでも一番印象的だったのが、この曲・・・・・→ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/01 22:46
エイジアンナビゲーター詩人になるの巻
エイジアンナビゲーター詩人になるの巻 最近、柄にもなく中国の詩にハマってます・・・(笑)特に34歳の時に飛行機事故でこの世を去った若き近代詩人・徐志摩に惹かれます。冒頭写真のチョッと“とっつぁん坊や系”の紳士です。今まで中国語自体を勉強することに必死で(と、いってもロクに勉強なんてしてませんが・・・汗)文学に親しもうなんて余裕は全くなかったのですが、最近ようやく “イキな中国語” とでもいいましょうか、知的な中国語の響きを彼の詩から学んでいるという訳です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/04/24 22:41
ジュリオとディノ
ジュリオとディノ 今回もミャンマーネタの続きです。一度もミャンマーに行ったことのないエイジアンナビゲーターが、ミャンマーと聞いて思い浮かべるのは “ビルマの竪琴” “アウンサンスーチー女史” そしてミャンマー人の知り合いから教わった言葉 “ミングラバ(ミャンマー語でコンニチハの意味)” くらいでした。その乏しいキーワードの中に、最近加わったのが、ジュリオとディノの二人です。詳しい紹介はコチラをクリツク→ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/04/18 12:32
香港は懐メロブーム
香港は懐メロブーム 先日の「SAPPORO 1972」の記事の中で、中島みゆきさんの「札幌SNOWY」をカバーした、香港の劉文娟(イボンヌ・ラウ)を紹介しました。その時、南方筋の友人に彼女の事を尋ねたところ、意外な情報が・・・・・・・・。実は、ここ数年、香港は懐メロブームだったようで、1950年代から1970年代に活躍した老歌手(ベテラン歌手)が、続々とテレビ出演していたそうです。きっと、香港版 “あの人は今” なんていう類の番組もあったんでしょうね。と!いうことで、今日は懐かしの香港ポップスのお話よ♪ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/26 23:42
春の足音 〜センバツ行進曲〜
春の足音 〜センバツ行進曲〜 先日、選抜高校野球の入場行進曲決定のニュースがありました。毎年話題になった曲が選ばれるのですが、確か昨年は、修二と彰の「青春アミーゴ」でした。今年はと言うと・・・TOKIOの「宙船」。エイジアンナビゲーターは読めませんでした(笑)「そらふね」って読むんだそうで、作曲は中島みゆきさん。彼女の曲は王菲(フェイ・ウォン)やバラードの貴公子・張信哲(ジョフ・チャン)など、アジアの歌手もよくカバーしています。そうだ!歴代の行進曲で唯一アジア(日本以外)の歌手の曲が選ばれたことが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/01/10 16:25
聖夜の空港
聖夜の空港 クリスマスが来るたびに思い出す、ある些細な出来事・・・。あれは4年前のクリスマスイヴ。エイジアンナビゲーターは、首都国際空港へ向かうため、エアポートリムジン乗り場にいました。でも、最終便に乗り遅れ『あ〜ぁ、最初からタクシーにしときゃよかった・・・(涙)』と、途方に暮れていると、背後から『あなたも乗り遅れたんですか』という声が。『そうだよ!悪いか(怒)』という勢いで振り返った、そこに・・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/21 17:01
さよなら 旧セントラル埠頭
さよなら 旧セントラル埠頭 エイジアンナビゲーターが、初めて香港を訪れたとき、最初に覚えた広東語が『ちんまん てぃんしんまーたう はいびんどーあ?』でした。これは『すいませ〜ん!スターフェリー乗り場はどこですか?』という意味。香港島と九龍半島を結ぶ庶民の足・スターフェリー(天星小輸)は、観光客にとっても重要な交通機関です。そして香港と言えば、必ずスターフェリーに揺られて海を渡ったときの景色を思い出すくらい重要なアイテム。そのフェリーのセントラル埠頭(香港島側)が48年の歴史に幕を閉じ、新しい場所へ移転しました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/12 00:19
南方が恋しくなったら
南方が恋しくなったら エイジアンナビゲーターの嗜好は基本的に南方系です。縁あって北方の北京に住んでますが、時々無性に “南方回帰” の想いに駆られることがあります。そんなとき、フラフラ〜っと足が向くのが香港式や東南アジア式のレストランです。最近北京は色々な国の味が堪能できるレストランが増えましたが、「ここは本場の味だ!」と、エイジアンナビゲーターが太鼓判を押せる店は数少ないのです・・・でも、そんな中で、この店は北京にいながら香港へ幽体離脱できるところ(笑)ほら!このエビワンタンのプリプリしたこと♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/15 22:35
見上げてごらん夜の星を
見上げてごらん夜の星を 今日はニュースで、エイジアンナビゲーターのふるさとの山が一日中映し出されていました。まだエイジアンナビゲーターがセーラー服を着ていたころ、あの事故が起きたんですね。あれから、何度の夏が過ぎたでしょうか・・・。エイジアンナビゲーターのふるさとは、今日一日“鎮魂の祈り”に包まれていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/12 23:50
李小龍
李小龍 李小龍とは!エイジアンナビゲーターの中国人の友人ではありません・・・(笑)香港フリーク、またはカンフー好きなら即答できますよね。李小龍とは、あの偉大な武道家・ブルース・リーのことです。今日(7月20日)は彼の命日で、亡くなって早33年・・・・・生きていたら65歳なんですね。ところで、命日にこんな話題では筋金入りのブルース・リーファンに怒られそうですが(笑)ブルースリーに囲まれて食事ができるところがあるんです! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/07/20 01:23
ホンコン
ホンコン 「香港」でもなく「HongKong」でもない・・・・・・エイジアンナビゲーターにとっては「ホンコン」なんです。このカタカナが醸し出す怪しさと中途半端さ(笑)まだイギリス領だった頃、親戚の家に行くと必ずトイレに飾ってあった “ホンコンフラワー”。祖母がお土産でくれた “ホンコンのスライドおもちゃ”。なぜか吹き替えの声がズレるホンコン・ムービー。半期に1度ホンコンロケが行われ、悪役の筋肉ムキムキ香港人と戦うGメン75の面々。子供だったエイジアンナビゲーターの、まだ見ぬ怪しいホンコンの記憶です... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/01 22:30
サム・リーと、桜と、“そーだんべぇ〜”(笑)
サム・リーと、桜と、“そーだんべぇ〜”(笑) 今日は「高崎映画祭・エイジアンナビゲーターの思い出(後編)」です。日本にいた頃、エイジアンナビゲーターは映画祭関係者と、主に広報(宣伝)方面で関わりをもっていました。取材した内容を番組で紹介することもあったのですが、その中でも忘れられない出会いが・・・。2000年3月30日、エイジアンナビゲーターが初めてサム・リー(李燦森)と出会った日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/01 01:27
ここは北京で香港でシンガポール??
ここは北京で香港でシンガポール?? 『全星総動員』という番組に最近ハマってました。なぜ過去形かと言うと・・・、悲しいことに昨晩の放送をもって終了してしまったようなんです・・・(涙)ガーン!!!!!!!!!!すごいショック!どれくらいのショックかと言うと、子供の頃、棒アイスの最後の部分をあやまって落としてしまった時みたいな感じです。精神的打撃が多すぎるぅぅぅ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/20 02:47

トップへ | みんなの「香港」ブログ

SUKA!アジア 香港のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる