SUKA!アジア

アクセスカウンタ

zoom RSS ぷち週末リゾート 〜ティオマン島〜 《カンポン編》

<<   作成日時 : 2009/07/11 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


リゾートホテルの中で何不自由なく過ごせますが、やはり地元のカンポン(マレー語で村や集落の意味)も気になります。ティオマン島の中心部・テケの町をジャランジャラン(散歩)してみました。カンポンでの庶民の足はバイクです。なかには、サイドカーならぬこんなバイタクもありました。じゃ、まずこれに乗って・・・よいしょっと。


画像


品物を運ぶのはもちろん、みんなこんな感じで乗っていました。

ちなみに、北京ではバイクを改造した “バイクター”に乗ったこともありました。
詳しくはコチラ

http://suka-ajia.at.webry.info/200608/article_2.html
(北京で果物狩り トラクターにゆられて〜♪)


画像


テケの町には島唯一の空港 “テケ空港”があります。
この写真、空港を出たところに広がる景色です。


画像


しばらくいくと島の病院  がありました。
門のところには赤い三日月のマークがありますが、イスラム圏では赤十字ではなく
赤新月が病院のマークになります。
病院や救急1車には必ず赤の三日月マークがついています。
赤十字はキリスト教を連想させるという理由もあるようですね。

赤十字のマークは、ジュネーブ条約によって戦争や紛争などのときに、
このマークが掲げられた場所は攻撃対象としてはいけないことなどが取り決められていますが、
イスラム圏の国が使う赤新月マークも同じような扱いになるそうです。


画像


病院の近くには、島の学校  もありました。
みんな制服を着ていますが、女の子は頭にベールをかぶりイスラム風の制服になっています。


画像


さてお次は・・・・・・・・村の売店かと思いきや!免税店でした。
見た目はこんな感じですが、結構品ぞろえ良かったですよ・・・・(笑)
ビール(350缶)は100円しないくらいでした。
シンガポールでは、どんなに安くても150円から200円くらいするので、
それを考えるといいですよ。

画像


ちょっと見ずらいですが、看板にはSea Taxiと書いてあります。
※写真をクリックすると拡大したものが見られます

シータクシーとは!読んで字のごとく海の上を走るタクシー(ボート)です。
ティオマン島では、集落が点在していて、中には道路が開通していないような辺鄙な集落もあるので
ボートがタクシーがわりに使われています。


画像


村のはずれまできたら、おじさんがハンモックで寝てました。
いいなぁ〜。
これこそスローフードならぬ、スローライフ!


画像


島には旅人がくつろげるような小さな喫茶店があります。
あれれ・・・パジャマかな?と、思うような服を着た女の子がお店の中へ入っていきました。
上海名物“おでかけパジャマ”というのがありましたが、島でも“おでかけパジャマ”OKみたいですね・・・(笑) 



画像


喫茶店の前にあったレンタサイクルの看板を見ていたら、あれれ・・・さっきの女の子が側にやってきました。
ちょっと はにかんでいてカワイイ。
マレー語で話しかけてもモジモジしてて、結局話はできず。
名前もわかりませんでしたが、最後はバイバ〜イと手を振って見送ってくれました。

※縮小の関係で、ところどころ写真が見ずらいところがありますが
写真をクリックすると見やすい拡大版になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このバイタクは構造的にサイドカーと同じですね。
右に曲がる時には転倒に気をつけないと危ないです。
(昔はサイドカーライダー)

それにしても、綺麗な場所です。
色合いがすばらしいです。
この子供もかわいらしいですね。

なんといっても、ビールが安いのがなにより、です。
ひるね
2009/07/14 19:26
ひるねさん
バイタクの構造まで解説いただき感激です!
徒歩でもバイタクでも、のんびり散策するのにいい島でしたよ。
ビールも安いし・・・・・・(笑)
エイジアンナビゲーター
2009/07/15 11:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぷち週末リゾート 〜ティオマン島〜 《カンポン編》  SUKA!アジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる